セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通の20代サラリーマンです。2019年はなかなか飛行機に乗れずやきもきしていますが、不定期の仕事の合間で行ける海外はないかいつも調べています。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

2017年1月エアチャイナで北京からクアラルンプールへ

 

 



初のクアラルンプールへ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エアチャイナのビジネスクラスを利用して北京からクアラルンプールへ向かいました。フライトは15時50分なので万里の長城を足早に後にして空港に向かいました。
エアチャイナの航空ラウンジでくつろぎます。まだまだ航空ラウンジに慣れてない僕はすこしそわそわ(笑)
ビジネスクラスのラウンジにはバーカウンターのようなものがあってセルフでお酒を飲めるようになっています。
食事は肉まんやシュウマイなど点心が充実していました。
 
 
また、ラウンジ内にシャワールームがあるという事でシャワーを浴びてみました。
受付でボーディングパスを渡し、受付向かって右に進みエレベーターで下に降ります。
担当者がいるので指定されたシャワー室に入ればOKです。
シャワー内もかなりきれいでした。



 

 

 














水圧も問題なくて快適なシャワータイムでした。

終わったらエレベータで上の階に行き、受付でボーディングパスを受け取って終わりです。搭乗時間を確認している様子はなかったので時間に余裕をもってシャワーを浴びたほうがよさそうです。
ただ今まで3回シャワー室を利用しましたが、僕のほかにシャワーを利用するお客さんに出くわしたことはないので、すぐに利用できると思います。

搭乗します

                   
時刻通り出発です。
「エアチャイナは遅延がひどいから乗り換え時間は十分にとっておいたほうがいい」「CAのサービスが悪い」等のネットの情報から恐れていましたが搭乗時間もサービスも特に不満はなかったです。お酒さえ飲ませていっぱい飲ませてくれれば不満なしw
早速ウェルカムドリンクにシャンパンをいただきます。エコノミークラスでは体験できなかった体験が気分を高揚させてくれます(^^♪。
シートもフルフラットでもうなんだか最高の気分です。
改めてシャンパンおいしい。

 

 
 
 



エコノミークラスでは考えられないくらいのドリンクを選ぶことができます。ソフトドリンクもかなり充実しているのでお酒が飲めない方も楽しめると思います。
いろんな飲み物を選べることもうれしいですが、メニュー表を見ることができるっているのがとてもうれしかったです。
エコノミークラスに乗っているとドリンクメニューってないんですよね。とりあえずカートに乗っているものを直感で頼むしかなくて「とりあえずコーラ」でいいかみたいな。子「言葉が通じなくても嫌だしな」とも思ってしまうし・・・・
あまり待たせるのも嫌だしせかせか決めるしかないです。
 
メニューがあることで自分が飲みたいものをゆっくり選択することができるし、しゃべれらなくても指差しで注文することもできるのでとてもストレスフリーでした。
英語が流暢ならば・・・(笑)
ビジネスクラスはテーブルメイキングもしてくれるんです。
エビもぷりぷりでおいしかったです。
食事にジョニーウォーカーで作ってもらったハイボールを飲みました。
マドラーがかわいい(笑)
 
長いフライトでしたがお酒を飲んでいるとあっという間で・・・
シートも広くて快適でおかわりもすぐに持ってきてくれるのでシャンパンを何杯も飲んでしまいました。
たぶん5杯くらいw
エコノミークラスでは考えられないです・・・
幸せだー
隣の席も空いていたのでとても快適なフライトでした。
 
時刻通りクアラルンプール国際空港に着きました。夜遅かったのと初めてのクアラルンプールという事もあったのでタクシーでホテルまで向かいました。
チャイナタウンです。
 
夜店も閉まっていてとても閑散としてました(笑)
赤い提灯ってなんかいいですよね。
 
疲れたからかこの日は(も)ぐっすり眠れました。
 
 
 
 
 
↓ハピタスで一緒にポイントを貯めましょう!!!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス