セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通のサラリーマンです。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

ANAプラチナステイタス獲得。いくらかかった?!海外旅作のプレミアムエコノミーでシンガポールへ。

 

 

 

タイトルにもあるようにANA旅作のプレミアムエコノミーでシンガポールへ行ったことでANAプラチナステイタスを獲得することができました!

 

長かった・・・・

 

 

といいたいところですが、とっても短く、とっても楽しかったです。

 

 

 

 

 目次

 

 

 

今回の旅程と価格

今回初めてANAの旅作を利用させてもらいました。

プレミアムポイントを稼ぐにはプレミアムエコノミーに登場するのが効率がいいという事でちょうどセール運賃が出ていたので予約することにしました。

プレミアムエコノミーに登場するとマイルが100%加算されます。

ビジネスクラスの搭乗でもセール運賃や旅作運賃だと70%しか加算されないため、プレミアムエコノミーのほうが価格も安くマイルもたまるため単価を低くマイルもプレミアムポイントも貯めることができます。

 

価格は99640円でした。

プレミアムポイントは片道で5368ポイント貯まるので、東京とシンガポールの往復で10736ポイント貯めることができます。

プラチナステイタスを手に入れるためには50000ポイント必要なので5回繰り返せばオッケーですね(笑)

前後に国内線で沖縄等をつけるとさらにPP単価を下げることができます。

 

ただ、私は修行という修行をしたくはなかったので、工程に余裕を持たせていきたいところになるべく行けるようにしました。

その結果初めてのビジネスクラスに乗り、その後もビジネスクラスで快適な旅ができました(^^♪

 

プレミアムポイント50000達成

 

 

 

東京からシンガポールに到着したあとアプリを確認してみると!

 

もうちょっと!

 

で、日本に帰ってくると!

 

ドーーーーン!

 

50000PP達成です。

合計50686PPでANAプラチナのステイタスを取得できました。

 

ANAプラチナになることでスーパーフライヤーズというクレジットカードを作ることができます。(通称SFCカード)

SFCカードがあることで半永久的にANAプラチナと同等の資格を得ることができます。

 

これらの特典やいかに旅が快適になるかほかのブログに書いてあるので見てください。

そのほうがわかりやすいと思います(笑)

ANAプラチナステイタスを取得できたんですが、この後も普通に海外にたくさん行ったので「修行」という形は一区切りとして、PPもマイルも2017年は貯めることができました。

 

SFCという仕組みを知り、10日後くらいにはもう航空券を買うっていう破天荒な行動でしたが、今カードを持っていることができて本当に良かったと思います。

といってもまだプラチナステータスなので、SFC会員としてのみの特典は来年からなんですが・・・(笑)

あのとき、思い切って航空券を取った自分をほめてやりたいです。

間違ったことはしてなかったなと思います。

後先考えなさすぎなので皆さんにはおススメしませんが(笑)

それでも、SFCカードは海外が大好きな僕にとってはほんとに素晴らしく、快適な旅を提供してくれるお供です。

ラウンジで「ただ酒飲めるからだろ」と思ったあなた。

 

大正解です(笑)(笑)

そんなことも含めほんとにありがたい特典なので今後も使っていきたいと思います。

 

ANAプラチナ取得の全行程

 

①エアチャイナ・ビジネスクラス

東京→北京→クアラルンプール

クアラルンプール→北京→東京

102,640円

 

ANAビジネスクラス

クアラルンプール→東京→石垣島

石垣島→東京→クアラルンプール

149,720円

 

③エアチャイナ・ビジネスクラス

東京→北京→バンコク

バンコク→北京→東京

81,740円

 

ANA・プレミアムエコノミークラス

東京→シンガポール

シンガポール→東京

99,640円

 

かかった費用:433,740円

合計プレミアムポイント:50686PP

 

PP単価は8.557とほぼビジネスクラスの利用なのにかなり安く抑えることができたと思います。

費用より快適さを求めてこれくらいならよかったかなと思います。

修行するときはブログを作ろうなんて思ってなかったため、いくらかかったか計算も今までしてなかったので、このきっかけで自分がいくらお金を使ったのか・どれぐらいの単価でプラチナステイタスを取得できたのか知ることができてよかったです。←ほんと無計画(笑)

 

ちなみに、ANAビジネスクラスで行くのクアラルンプール発券東京経由石垣島の往復(②の工程)は当初153860円で予約していたのですが、急遽予定が変わったので電話してデスクの方に予約を変更してもらいました。

その際、変更後の日程か6500円安くなり。

Eチケットの再発行料として2160円余計にかかりました。

合計4340円安くなったので良かったです。

 

クアラルンプール発券にするとエコノミークラスだと手数料がかかるみたいですが、プレミアムエコノミーやビジネスクラスだと変更手数料はかかりません(詳しくは運賃規定を見ていただいたほうがいいと思います)

なので変更をできるというのはかなりポイントが高いです。

日本発券の通常エコノミークラスだとかなり高い運賃でない限り、そもそも変更すらできないので。

 

まとめ

SFC修行を通して旅がかなり快適になったという事は間違いありません。

前から好きだった空港や飛行機ももっと好きになりましたし、奥が深苦てもっと知りたいなとも思うようになりました。

旅好きな僕にとって過ごし大げさではありますがSFCカードは人生を変えてくれました。

急に休みが取れて急遽海外に行くことも多いので、そんな時に乗り換え時間が長すぎるからいけない・・・

と思うことはなく、ラウンジで楽しい時間を過ごせば苦じゃないや!

と思えます。

旅中・空港での時間の無駄が省かれてとっても快適なので海外が好きで飛行機にたくさん乗る機会がある人は取って損はしないと思います。

それはスターアライアンス系のSFCカードだけでなく、ワンワールドJGCでも同じです。

SFCカードはより旅が楽しく・快適になる素敵な特典を享受できます。

 

なんかすごい宣伝になってしまいました(笑)

お金貰って書かされてませんからね(笑)

←お金貰っててこの程度の内容じゃ企業に怒られるわ!!!

 

とにかく言いたかったのは、ANAのプラチナステイタス・SFCカードを取得できて本当に良かったという事です。