セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通のサラリーマンです。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

フラトンホテルシンガポールで

 ANAの海外旅作を利用し、プレミアムエコノミーでシンガポールに行ってきました。

 

semiprotraveler.hatenablog.com

 

 

semiprotraveler.hatenablog.com

 

僕にとっては初めてのシンガポール

期待が高まります。

 

初めてだったので一通り観光し、やることもくなってしまいました(笑)

 

そこで有名と聞いたフラトンホテルシンガポールでおひとり様アフタヌーンティーをすることにしました(笑)

 

 

目次

 

アクセス

 MRTラッフルズプレイス駅から徒歩約10分もかからず着きます。

有名なマーライオンなどもある、マリーナ湾を望むところに位置するホテルなのでかなりアクセスはいいです。

観光につかれた際にいてみるのもいいかもしれません。

建物は宮殿風で、かつて郵便局として利用されていたらしくかなりかわいい外観です。

 

 

 

マリーナ湾沿いにドーン建っていて、外観からも高級感を感じます。

博物館みたいです。

 

アフタヌーンティー

 

予約が推奨されていましたが、私は当日伺い普通に席に座ることができました。

少し遅めに行ったから空いていたのかもしれなかったです。

おひとり様も2人いたのであまり肩身は狭くなかったです。

(どちらも女性でしたけど(笑))

男性のおひとり様はいませんでしたがロビーラウンジでのアフタヌーンティーなのでフォーマルすぎず、男一人でも平気な感じでした。

ビジネスミーティングやマダム、女子会に使われているようでした。

ただ、値段も安くはないのでがやがやしているわけではなく落ち着いていました。

 

最初にコーヒーの種類を選びます。

様々な種類があって説明してくれます。

 

雰囲気

重厚で高級感を感じさせます。ただロビーの一角でアフタヌーンティーをするので人通りがあります。

(がやがやはしていません)

アフタヌーン会場の入り口に小さい受付がありそこを通過して席に座ります。

ホテルの利用客も普通に侵入できそうな感じではあります。

 

 

とにかく天井が高い!

一切窮屈と感じさせません光も入って来るので明るくて素敵な雰囲気です。

 

紅茶のおかわりもし放題です。

しばらくすると軽食が出てきます。

アフタヌーンティーっぽいですよね(笑)

中段んのプレートにはキャビアが乗ったものがありました。

程よく塩気もあってアルコールとも合いそうでした。

 

2人用がデフォルトのためか、中段には2種類ずつ同じものが並んでおり一人で食べたのでかなりおなか一杯になりました。

好きなものを食べておかわりするのもよかったのですが、何となく残すのが嫌でまんべんなく食べていたらかなり満腹になりました。

 

f:id:semiprotraveler:20180327191536p:plain 

こういった形で出されるとかわいいですよね。

一つ一つがちょこんとしていてかわいくて食べるのがもったいない。

どれもおいしくてバクバク食べてしまいました。

ただ、こういう食べ物が初めてだったので手で取っていいのかとかマナー違反がないかびくびくしました(笑)

←身分不相応(笑)

 

ちなみに、このほかにもスコーンが出てきて別皿のホイップと一緒に食べました。

ほんとにおなか一杯。

最後は無理くり食べました。

全部おいしいんだもん(笑)

また生演奏のあってとっても優雅な空間で幸せすぎました。

 

まとめ

フラトンホテルシンガポールでのアフタヌーンティーで幸せな気分になることができました。

かわいい建物と高級感のある内装、解放感も抜群で落ち着いています。

また、生演奏もありかなり優雅な時間を過ごすことができ、めちゃめちゃ幸福感を感じました!

軽食はどれもおいしくておかわり自由!

紅茶の種類も豊富でおかわり自由!

一人だと食べ過ぎてしまうかもしれません。

今度は誰かと行けばもっと楽しめるかもしれません。

かといって一人でも全く肩身が狭くなかったのでおすすめですよ。

香港に行ったときに時間が足りずいけなかったため、今回が初めてのアフタヌーンティーでしたが、すごく幸せな気分になれたのでまた行ってみたいと思います。

いいホテルでのアフタヌーンティー最高です!!!

マーライオンとマリーナベイサンズを見て観光を楽しんだ後アフタヌーンティーで一休みしてみてはいかがでしょうか。

無料Wi-Fiもサクサクつながるのでネットサーフィンをしながら優雅な時間を過ごしてみてください。