セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通の20代サラリーマンです。2019年はなかなか飛行機に乗れずやきもきしていますが、不定期の仕事の合間で行ける海外はないかいつも調べています。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

ANAの新サービス【Bid My Price】。入札でプレミアムエコノミーへアップグレード?!

 

ANAから新しいサービスが発表されました。

改善なのか、改悪なのか・・・・

f:id:semiprotraveler:20180422021911p:plain

 

目次

 

 

Bid My Priceって何

入札いただく金額により、アップグレードが可能となるANAウェブサイト限定のサービスです。
 エコノミークラスのフライトをご購入いただいた後に、プレミアムエコノミーへのアップグレードができる入札サービスです。通常、専用運賃の購入でご利用いただけるプレミアムエコノミーを、出発直前の予約状況と、お客様ご自身で入札いただく金額に応じてアップグレードさせていただきます。ANAホームページより 

 

 他の航空会社でも、名前は違えど入札制度があるようです。

確かに、席が空いているなら追加料金で座って貰ったほうが利益になりますからね。

企業としては当たり前の制度のように思います。

 

入札できる条件は?!

ANAウェブサイトにてエコノミークラスの有責航空券を買った人

・旅程開始国が日本・アメリカ・ヨーロッパ・オーストラリア・ニュージーランドのいずれかの人

 

 

アジア路線はBid My Priceの対象ではなく、主に長距離路線で使えるサービスのようです。

またANAのウェブサイトでの購入と書いてあるので、エクスペディアなど代理店での購入も対象外のようです。

 

利用の流れ 

①対象のお客様に7日前にメールが届きます。

 

②メールに沿って申し込みをし、定められた金額の中で入札をします。

最終の締め切りは72時間前です。

ANA側で最低入札額と最高入札額を決めるという事なので10円とかでは入札できなさそうです。

 

③支払いはクレジットカードのみです。

アップグレードが確定するまで請求はされないようです。

 

④入札に成功した場合は24時間前までに新しいeチケットが送られてきます。

 

アップグレードは入札額の高いお客様より順に確定いたします。複数のお客様より同額で入札をいただいている場合は、ご購入された航空券の予約クラス、ANAマイレ-ジクラブの会員ステイタス、入札実行日時の優先順位に基づき、アップグレードを確定いたします。ANA公式サイト

と書かれているので、最優先は一番高値を付けた人です。

同額の場合は予約クラスと会員ステイタス、入札実行に知事の優先順位に基づきアップグレードされるようです。

予約クラスが優先なのか会員ステイタスが優先なのかよくわからないですよね。

入札の日時よりは予約クラスと会員ステイタスが優先されることは間違いなさそうな気がします。 

 

注意点

  • マイルの積算、旅程の変更可否はご購入いただいた航空券に適用されている運賃規則に基づきます。
  • アップグレード先のプレミアムエコノミーの座席指定は事前に承ることができません(出発時刻の24時間前からオンラインチェックインにて座席指定の変更が可能な場合があります)。
  • アップグレード確定後は、変更・払い戻しおよびマイルやポイントを利用してのアップグレードもご利用いただけません。
  • ご出発4日前(96時間前)までは、入札内容の変更・キャンセルが可能。です

たとえプレミアムエコノミークラスにアップグレードされたとしても、マイルの積算は元のクラスに基づいてされます。

また、アップグレードが確定すると変更もできなくなってしまうみたいなので注意が必要ですね。

また、事前に座席指定ができないようなので一人旅以外の人には不便なシステムかもしれません。

 

改善?改悪?

そもそも、ANAの上級会員には空席があればプレミアムエコノミーへの無料アップグレードがされていました。 

ご搭乗手続きの際に空席がある場合は、対象運賃以外でご搭乗の場合でも、追加料金なくANA国際線「プレミアムエコノミー」をご利用いただけます。ANAホームページより

 

 

とはいっても、最近はだいぶ渋くなってきているといううわさを聞いていますが・・・

 

とってもありがたいサービスですよね。

ただ、無料でプレミアムエコノミーにアップグレードさせてしまうよりは、オークション形式にしてお金を稼げたほうがいいですよね。

会社としては当たり前だと思います。

なんなら、今まで無料でアップグレードしてくれていたこと自体が神過ぎますよね。

 

それに、無料アップグレードはルール上SFC会員にも適応されるので、飛行機に乗っていない人に無料で座席のアップグレードをする義理はないですもん。

 

といっても、無料でアップグレードしてくれるサービスはかなり、かなりありがたいです。

アジア路線では空席がないことも多いですが長距離路線では空席が見受けられます。

そのため私も、今度のアメリカ線で完全にアップグレードを狙っていました・・・・

だから、Bid My Priceが発表され計画が崩れてしまいました(笑)

 

プレミアムエコノミーへの無料アップグレードの記載はまだ消えていないためまだ有効なんだとは思います。

上級会員への無料アップグレードに対応する席を空席によってある程度抑えていてくれるのか、それとも完全に入札した人達を優先しもし余った場合のみ座席が解放されるのかは定かではありません。

前者だといいんですが・・・

 

SFC会員にとっては改悪、プラチナ・ダイアモンド会員は今後の動向を確認

・一般会員にとっては追加料金を支払うことでプレミアムエコノミーに座ることができるので改善

 

という感じでしょうか。

 

私が乗る予定なのはまだ先なので、プラチナ会員のため今後の動向を確認しようと思います。