セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通のサラリーマンです。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

ギリギリでも特典航空券ってとれるの?!ANAプラチナステイタスでソウルに行ってきた。

ANAプラチナステイタス取得後の初トリップは韓国。

ANA特典航空券で韓国旅行に行ってきました。

というのもプラチナステイタスを実感したかったからです。

 

semiprotraveler.hatenablog.com

 

プラチナステイタスを取得ご体験したかった事は

  • 空港での快適性を感じたかった
  • 特典航空券の取りやすさを実感したかった

です。

 

 

 

f:id:semiprotraveler:20180425200307p:plain

ソウルまでは何マイル必要?

今回私は往復でローシーズンのため12000マイル利用してソウルに行ってきました

 

ANAグループ便

のみを利用する場合、搭乗日によってローシーズン・レギュラーシーズン・ハイシーズンに分類されます。

 

ざっくりいうと、往復ともスターアライアンス他社便ではなくANA便を利用するときです。

 

あえて、ローシーズンを選んで旅することで必要マイルを抑えることができるので、予定さえ合えばおススメです。

ローシーズンでも直前に予約をすると結局チケットは高いため、その時に特典航空券で旅することで単価が上がってお得度が増します。

 

空港での快適性を感じたかった

修行というより普通に贅沢旅行でしたが、SFC修行をほぼビジネスクラスで行ったためラウンジもGOLD TRACKや優先搭乗等もほとんど使えていたのであまり特別感を特に感じたことはありませんでした・・・

 

ただ、プラチナ会員という事で精神的に優雅な気持ちで空港を過ごすことができました。

日本語合ってるのかな?!(笑)

 

でも優雅さがかなりプラスされました!

2回言う(笑)

 

ビジネスクラスを利用していたからか、ステイタスがあっても機能的には特に特別感を感じることができなかったですが精神的には満足感をかなり得ることができました

 

 

 

特典航空券の取りやすさを実感したかった

2つ目の

特典航空券の取りやすさを実感したかったでは、体感はよくわかりません。

というのも、マイルを使って特典航空券を発見したことがなかったからです(笑)

 

大学生のころから海外旅行は好きだったのでちょくちょく海外に行ってはいましたが、

アライアンスをまとめるってことをしていませんでした。

社会人になってからもそうです。

とにかく安さ重視でLCCを使ったりです。

とにかく私は休みが不定期なので、休みが取れる日に一番安く行ける航空会社を選んで旅行していました。

 

とりあえず、JALANAマイレージカードだけ持っていてどちらかに乗る時だけは些細だけどマイルを貯めていて国内線ですら特典航空券と交換できるほどマイルがたまったことはありませんでした。

ANAに関しては一度も何にも代えていないのでほんとに今思うと無駄ですよね。

JALのほうは一度ファミリーマートの4000円分のチケットに交換できたことがあります。

それぐらいしか交換できるものがなかったからです(笑)

確か、等価で1マイル1円分でファミリーマートでお買い物ができるものだったと思います。

200円ずつのクーポンのようなものを発券して会計の都度使うような形でした。

 

当時は、1マイル1円でもラッキーと思っていましたが、マイルを航空券に代えれば5円にも10円にもなると思うともったいなかったですよね。

※ただ航空券に交換できるほどマイルはたまってないですけど(笑)

 

 

 

SFC修行のおかげでたまったマイルを航空券に代えられることができるときがついに来ました。

 

ソウル行きの特典航空券とったのは7日前くらいでしたが空席待ちもなくすぐに座席を抑えることができました。

 

空席待ちの時間帯もありましたが、僕が乗りたかった時間は幸いにも往復ともその場で席を抑えられてよかったです。

 

ソウル線は比較的特典航空券へ開放されている席が多いのではないかと思います。

逆に中途半端に2か月前の予定よりもギリギリのほうが便を自由に選べている感じがします。

 

出発日が近くなってきても有償でのチケットが埋まってないと特典航空券の席がさらに解放されているからだと思います。

 

 

一般会員の時に特典航空券を調べたこともないので何とも比べることはできませんが、プラチナ会員だからこそ空席待ちすることなく席を抑えることができたのだと思います。

というか、そうゆう風に思います。

そのほうが幸せだから(笑)

 

だから、特典航空券は取りやすいという結果です(笑)

 

 

いろいろなブログを見ても、特典航空券の取りやすさは一般会員とプラチナ・SFC会員の間で明らかに差があります。

 

そのため、今回のソウル旅もプラチナの恩恵があった「はず」です!

 

 

 

まとめ

空港での快適性は、普段エコノミークラスを使っている人にとっては搭乗までの時間を有効に使えるので空港での無駄がなくなるためかなりおすすめです。

ビジネスクラスを利用すると、必然的に優先保安場やラウンジを使うことができるので、上級会員だからといってさらなる特別感をハード面で感じることはできないです。

今回は私はプラチナステイタスを持っての旅という事で精神面でかなり幸せな気分で旅ができましたが・・・(笑)

 

逆に言うと、お金持ちで普段からビジネスクラスに乗れるような人にとってはSFC修行もANAの上級ステイタスも一切いらないという事です。

 

ビジネスクラスに搭乗することで、上級会員と同じように過ごすことができるからです。

ただ、普段からビジネスクラスを利用できる人は多くないと思います。

(悲しくなるから多くないと言わせてください←貧乏人のひがみ笑)

 

エコノミークラスでもビジネスクラスに搭乗した時と同等のサービスを享受することができため、上級会員は私にとってはとてもありがたいサービスです!!!

 

また、プラチナステイタスを取得できたことで特典航空券を取りやすくなり、たとえ空席待ちだとしても優先されます。

仕事がら急に休みが取れることもあるのでギリギリに旅を決めがちな私にとっても助かります。

ギリギリだと航空券の値段がかなり高額なことも多いのでそんな時にマイルで旅行できるのは最高です。

 

プラチナ会員・ANAの上級会員は素晴らしいってことです!