セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通のサラリーマンです。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

【ANA国内線】スマートU25(ユース25)割引を利用し東京・羽田空港から大阪・伊丹空港へ行ってきた。

 

 

f:id:semiprotraveler:20180822194912p:plain

 

ANAのステイタスを取得後、初の国内線搭乗です。

といっても、プラチナステイタスを取得するためにビジネスクラスを利用し【クアラルンプール→羽田→石垣】を利用したため国内線のANAラウンジは経験済みです。

 

semiprotraveler.hatenablog.com

 

 

semiprotraveler.hatenablog.com

 

しかしながら、ステイタスを取得後のため以前より気持ち的にだいぶ豊かに搭乗ができたと思います←(笑)自己満足ですね(笑)

 

なぜ大阪へ?!

海外志向が強いため、あまり国内線に魅力は感じていなかったのですが、急遽前日に劇団四季の大阪公演のチケットをゲットできたため、弾丸で大阪に行ってみることにしました。

 

どうせならステイタスを感じることができるANAを利用しようという事で当日チケットを購入しました。←なぜ当日(笑)

 

前日にチケットをとれたんだからその時に航空券も予約しろよって感じなんですけど…

 

スマートU25(ユース25)割引って何?!

題名にもあるように、今回スマートU25(ユース25)「※以降スマートU25」割引を利用し大阪へ行ってきました。

 

スマートU25とは何ぞやと思うかもしれません。

12歳以上25歳以下の方のご利用に搭乗日当日よりご予約いただけます。
ご搭乗日によって運賃が異なりますのでご注意ください。
ピーク期:2018年7月1日~8月31日、2018年12月1日~2019年1月6日、2019年3月1日~3月31日、2019年7月1日~8月31日
通常期:上記以外の期間 

ANA公式ホームページより

 

簡単に言うと、スマートU25とは、「12歳以上25歳以下の方で上記記載のピーク期以外であればお安く飛行機に乗れますよという割引運賃であります」。

 

利用条件

満12歳以上25歳以下のANAマイレージクラブ会員またはANAカード会員のお客様に限りご利用いただけます。

※ご予約、ご購入、ご搭乗時には、「生年月日確認登録」済みのANAマイレージクラブカードまたはANAカードが必要です(インターネットでご予約の際、お客様番号の入力が必要です)。カードをご提示いただけない場合、割引は適用されません。
※年齢を証明する公的書類Opens in a new windowまたは学生証をご提示いただく場合がございますので、常に携帯ください。
ANAマイレージクラブカード(ANAプリペイドカード、ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードを含む)をご利用で「生年月日確認登録」がない場合はご予約いただけません。「生年月日確認登録」はANA国内線空港カウンターにて承ります。年齢を証明する公的書類Opens in a new windowまたは学生証をご提示ください。


※他の割引運賃との重複ならびに他の割引運賃への(からの)変更はできません。また、事前に別の運賃で取得していた予約を「スマートU25」に流用することはできません。

ANA公式ホームページ

 という事で、12歳以上25歳以下だとしてもANAマイレージ会員もしくはANAカード会員でなければいけません。

 

販売期間

搭乗日当日(0:00)~出発時刻の20分前
※空席待ちは承れません。

 

変更について

航空券の名義およびご予約の変更はできません。搭乗当日、出発空港において空席がある場合でも便の変更はできません。

<プレミアムクラスへの変更>
搭乗当日、出発空港にてプレミアムクラスに空席がある場合、追加料金をお支払いいただくことで変更が可能です。(「当日アップグレード料金」が適用されます)。
ANAマイレージクラブ会員のお客様は、搭乗当日のアップグレード予約も可能です。
 
たとえ空席があったとしても便の便の変更や、航空券の名義人の変更はできません。
しかし、プレミアムクラスに空席があれば、ついが料金を支払う事でアップグレードが可能です。
←しかし、当日アップグレード料金となってしまい割高であり、プレミアムクラスへのアップグレード料金が一律から路線ごとに変更となってしまった今、アップグレードはコスパがよくないです。
 

マイル積算比率

50%

 

これすごく大事です!

マイルは50パーセントしかたまりません。安いから仕方がありませんが・・・

もちろん搭乗ポイントの400ポイントも付与されません。

 

羽田ー大阪では140マイルと280プレミアムポイント(PP)しか貯めることができません。

なお、私はスーパーフライヤーズゴールドカードとプラチナステイタスの一年目であるため133ボーナスマイルが付与され合計で【273マイル】取得することができました。

 

私はマイルのことを特に気にせずとにかく特割より少し安すかったため、安易にスマートU25で予約してしまいました・・・

25歳以下でないと搭乗できないのでいい経験になったという事で!(笑)

 

支払金額は10290円

マイル単価もプレミアムポイントも単価ヤバイ(笑)ひどい意味で

 

ステイタスは取得していた+急に決めた弾丸旅だったのでよいとしましょう!

まとめ

スマートU25割引は12歳以上25歳以下でありANAマイレージ会員orANAカード会員であり当日0:00からしか予約することはできませんがホームページから予約できる運賃の中ではかなり安く飛行機に乗ることができます。

急に旅行をしたくなる私みたいな人にとってはありがたいサービスであります。

しかし、運賃は安いですが積算されるマイルも50%と低くマイルをためている人にとってはお得とは言えません。

とはいっても、スマートU25の対象は12歳から25歳以下という事で、若い人はあまりマイルを目当てで飛行機に乗っている人は少ないと思われます。

とにかく安く飛行機に乗って旅行がしたい人にとってはいいかもしれません。

しかし、【マイル目当で飛行機に乗っている人が少ない+とにかく安く飛行機に乗りたい】という事は、航空会社に縛りやこだわりがないという事であり、LCCの利用が一番安く飛行機に乗ることができる方法といえます。

なお、LCCではセールも頻繁に実施されており、スマートU25とは違い当日予約ではなく、あらかじめ旅の計画を立て事前に航空券を購入することができます。

 

なんだか言っていることが自分でもよくわからなくなってしまいましたが、結局はそんなにお得な運賃ではないように思います。

 

12歳以上25歳以下でステイタスを持っていない人で安く飛行機に乗りたければLCCを利用すればいいし。

私のように、12歳以上25歳以下でANAステイタスを持っている人はあえてマイル積算率の低いスマートU25割引を利用しなくてもいいのではないかという事です(しかも予約は当日にしかできませんし←(僕は急な旅好きなのでそんなにデメリットではありませんが)

 

今回利用したのは東京→大阪であり、LCCも多く就航している(多くは成田空港から)という事と、特割1(前日までの購入による割引)とスマートU25割引の料金がほとんど変わりがなかったためにスマートU25割引に批判的になってしまったかもしれないというのは否めません。

※特割1であれば75%のマイル関さんと400ポイントの搭乗ポイントも貰えるからです。

 

まとめと言いつつ長くなってしまい、全然まとまってねーじゃねーかとお思いの方。

おっしゃる通りです。

すみません(-_-;)

 

ギリギリ旅を決めた12歳以上25歳以下の方は、特割運賃とスマートU25の運賃をしっかり比較し(LCCも検索してください)、どの運賃で航空券を買うのか考えてみてください。

 

おそらく、私のように25歳以下(当時)でマイル積算率を気にしている人はあまりいないし、ステイタスがあるからといって航空会社に縛られている人もそんなに多くないと思います。

プラス、SFC取得を目指す人は25歳以上の方が多いのではないかと思われるので、スマートU25の対象外である人が多そうです(あくまで予想ですが)。

なら、これは誰に対して書いているんだという事になってしまうのですが・・・(笑)

 

最後の最後までまとまりがありません(笑)

次回は、搭乗記を書こうと思います。

ありがとうございました。