セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通の20代サラリーマンです。2019年はなかなか飛行機に乗れずやきもきしていますが、不定期の仕事の合間で行ける海外はないかいつも調べています。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

6月のニューヨークといえばプライドパレード

 

semiprotraveler.hatenablog.com

NYでで有名なパンケーキを食べいていると隣の席に座っていた学生グループに声をかけられプライドパレードをやっていることを知りました笑

 

とても気さくに話しかけてくれたのですが、何せ私が英語を話せないためYES/NOでしか答えられなかったのがかなりショックでした←自分がしゃべれないと知っていても。

 

答えられても一問一答的な感じで申し訳ない気分になりました。

 

「そのシャツかわいいね。どこで買ったの?」

という質問に

バンコクです」

 

と、しか答えられない辛さたるや‥

 

でもそれがまた海外にいこうって言う原動力になったりするんですが笑

 

そんな一問一答を繰り返すうちに、プライドパレードがあることを知りました。

 

え、そのために来たんじゃないの???

みたいな反応をから誰しもが知る大規模なパレードなんだな

 

 

と、そのときは思いませんでしたが、見てビックリとても活気のあるパレードでした笑

 

 

f:id:semiprotraveler:20181021182909j:image
f:id:semiprotraveler:20181021182855j:image
f:id:semiprotraveler:20181021182837j:image
f:id:semiprotraveler:20181021182822j:image
f:id:semiprotraveler:20181021182846j:image
f:id:semiprotraveler:20181021182938j:image
f:id:semiprotraveler:20181021182930j:image
f:id:semiprotraveler:20181021182916j:image
f:id:semiprotraveler:20181021182815j:image
f:id:semiprotraveler:20181021182829j:image
f:id:semiprotraveler:20181021182923j:image
f:id:semiprotraveler:20181021182902j:image

 

 パレードとつくものの日本のお祭りとは質が全く違っていてとても圧倒されました!!!

 

 そもそも日本のお祭りと比較するのもどうかと思いますが笑

 

海外と言うこともあって露出度がめちゃくちゃ高い人もいて(結構多くw)、日本ではなかなか見られない光景だったのでとても刺激的でした。

 

本当にたくさんの人が参加していますし、それを見ている観光客もとても多いです。

パレードをしているエリアでは、町全体にレインボーフラッグがかかっており、間ちっ全体でパレードを歓迎している雰囲気です。

パレードにはh&m等の大手企業だけでなく、ニューヨーク市警察も参加しているんです!

日本では考えられないですよね。

それだけニューヨークではこういったパレードが受け入れられているんだと勉強にもなりました。

ただパレードの終点付近の地下鉄がとても混雑していたり、歩道にも人が溢れていて身動きがとれないことがあったので時間に余裕を持ってみることをおすすめします。

私は、ミュージカルの開演に間に合わなくなってしまいそうでした。。。。。。

駅への入場が規制されていたり、降り口専用の出口になってしまっていたりしたので注意してください。

まとめ

ニューヨークでは毎年6月にプライドパレードが開催されています。

始めてみる人にとっては圧倒されることばかりかもしれませんが、とても活気があるパレードでした。

何より、参加者も観客も皆が楽しそうに町を練り歩く姿を見ることができてとても楽しかったです。

 

とてもエネルギッシュで楽しいフェスティバルですが、とても混雑するエリアもあるので時間に余裕をもって楽しむことをおすすめしまう。

といっても結構広いエリアをパレードしているので、観光途中に見ることもできると思います。

少し見るだけでも雰囲気をしっかり味わえて楽しめると思います。