セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通のサラリーマンです。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

【ミュージカル】ニューヨークに来たら、やっぱりブロードウェイミュージカルを見るしかない!

ニューヨークといえばミュージカル。

ミュージカルといえばブロードウェイ!!!!

 

ということで、ニューヨークに来たらミュージカルを見るしかないんです!

(個人的な強い感想笑)

 

なにせ、私はミュージカルを見るのがとても好きなのです!

 

 なんなら、ニューヨークに行くのはブロードウェイがあるからといっても過言ではありません。

ロンドンのウエストエンドもミュージカルで有名ですが、私はやっぱりブロードウェイに行きたいんです。

なんでかって、「broadway」ってかっこいいじゃないですか←おい笑

 

今回3泊5日の短い旅行でしたが

 

★アナスタシア

キンキーブーツ

アラジン

★キャッツ

シカゴ

 

と5つのミュージカルを見ることができました。

ブロードウェイでは1日2公演する日もあれば、ほとんどのカンパニーで休演している日もあります。

そのため、会社の休みとも相談し、最大限ミュージカルを見れる日程を組んで航空券を手配しています笑

 

演目にもよりますが月曜日は休演が多く、

水曜日・土曜日・日曜日は1日2公演上演されていることが多いです。

 

やはり土日の方が、良席が取りにくいとされていますが、私はあまりそういった印象はありません。

50回近くブロードウェイを見てきたのでまー間違いはないと思います。

ただ、私は「日にちで選ぶというより、いい席で見れる演目を選んで見る」

ことを徹底していたためかもしれませんが。。。

 

何より今回楽しみにしていたのは、★をつけた、リバイバル上演が決まったキャッツと2017年新作ミュージカルのアナスタシアを見ることでした!

 

キャッツ

「キャッツ」といえば、ミュージカル好きとしては聞いたことがない人はいないと思います。

ミュージカルをあまり知らない人であっても、日本では劇団四季が公演を行っていたりしたので知っている人も多いと思います。

また、名曲「メモリー」を聞いたことがある人が多いかもしれません。

 

ミュージカルといえば「キャッツ」といっても過言ではない、ミュージカル界の代名詞とも言えるミュージカルが16年ぶりにブロードウェイに帰ってくるということで、見に行かないわけにはいきません!

2000年にクローズしてしまいましたが、当時の最長記録を持っていたみたいです。ロングランってやつですね。(その後、オペラ座の怪人に記録を塗り替えられてしまったようです)

 

当時、日本でも大阪でキャッツを上演していたので、予習のためにわざわざ大阪まで見に行きました笑

 

ミュージカル界の大御所とも言える「キャッツ」をブロードウェイで見ることができ感激でした!

 

多くの人が一度は見たことがあるためかtktsにチケットが掲載されており、40%オフで見ることができました。

 

今後ブロードウェイのチケットの購入方法もかいていこうと思います。

 

新作ミュージカルやディズニーミュージカルはtktsに出品されることはほぼありませんが、安くお得にブロードウェイミュージカルを見る方法なので「tkts」で検索してみてください。

って言っても、すごく有名なんですが笑

f:id:semiprotraveler:20181101183204j:plain

タイムズスクエアにもあります!

この有名な階段の後ろ側です。

一番混んでいるいるのが難点ですが。。。

 

アナスタシア

2017年4月からブロードウェイデビューした「アナスタシア」

日本だとそんなに有名出はないような気もしますが、欧米では結構ポピュラーミュージカルのようです。

 

実際、私はアニメも見たことがありませんでした。。。

 

そんなミューしかルをなぜ見に行ったかというとラミン・カリムルーさんがグレブ役で出演することが決まっていたからです笑

 

2013年にはじめてニューヨークへ一人旅をしました。

そのときに、翌年から「レミゼラブル」のブロードウェイ公演が決まっていたため、来年もミュージカルを見に行くことを決めました。

彼との出会いは2014年、レミゼラブルのジャン・バルジャンを演じたのが「ラミンカリムルー」。

はじめて聞いたときの声、感動、衝撃は今でも忘れられません。

ちなみに、私は役者を調べたりすることはほとんどないんです。

 

理由としては、ミュージカル自体を楽しめなくなってしまいそうだから。

例えば、「好きなアイドルが出演するから見に行く」

のように。

 

↑これをディスってる訳じゃないです。

主催者としても、多くの人に見に来てもらいたいわけで

当たり前のことだと思います、私も。

 

しかし、私は「誰々が出てるミュージカルが好き」なのではなく、「ミュージカル」自体が好きなんです。

 

だから役者に個人的感情をなるべくいれないために調べないようにしていたのですが、彼に関しては始めに見終わったあと、速攻調べてしまいました笑

 

それくらい衝撃を受けましたね!

 

そのときから、どはまりしてしまいました笑

 

そして、2017年には新作ミュージカル「アナスタシア」に出演ということで見ないわけにはいきませんよね(^^)

 

ということで、とーーっても楽しみにしていたアナスタシア!

 

ニューヨークについて一番最初に見た演目でした。

 

アナスタシアは最新ミュージカルだったため、TKTSではもちろん購入することができなかったので、直接チケットオフィスで購入しました。

 

 

まとめ

チケットの購入は現地でも十分に購入可能です。

 

今後ブロードウェイへミュージカルを見に行こうと思っているかたへ。

わざわざ日本でチケットを買っておかなくても、現地購入でなんとかなるものです!

そして、現地購入の方が良席で、正規のチケットオフィスでの購入なら手数料等もかからないため安く購入が可能です。

 

*ただし、旅行は時間の使い方が大切なので、時間を最大限に活かすには事前購入がおすすめです!

 

私は今まで旅行前に事前購入したことはないです笑

ただ、一人旅のため間近でも良席が購入できていたということかもしれませんが。。。

3人以上で良席で見たい場合ば、日本にいるうちに事前購入してもいいかもしれません。(すごくいい席で見たい!とかでない限り3人でも現地購入でいいと思います)

 

ただし、新作ミュージカル公演間近は満席のことも多いので事前購入がおすすめです。

 

今後、ミュージカルのチケットの購入方法についても記事を書いていこうと思います。

 

ここ数年でチケットの電子化や抽選チケットの購入方法も変わってきているので私の経験が共有できれば嬉しいです。


f:id:semiprotraveler:20181105162459j:image

 

 

 

www.semi-protraveler.com

 

 

www.semi-protraveler.com

 

 

www.semi-protraveler.com