セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通の20代サラリーマンです。2019年はなかなか飛行機に乗れずやきもきしていますが、不定期の仕事の合間で行ける海外はないかいつも調べています。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

【旅行記】茨城空港から夏の沖縄・那覇へ。グルメとダイビングを満喫!

 

f:id:semiprotraveler:20190123180753j:plain

上空からの沖縄の海

 茨城空港から2拍3日で沖縄・那覇に行ってきました。

目的はダイビング!

 

ダイビングはしたことがなかったので、行く前からとても楽しみにしていました。

 

また今回は6人での旅行でありツアーの方が安かったため、インターネットからツアーの申し込みをしました。

全く内容のないので適当に流して見てください笑

 

フライト情報

茨城空港から沖縄・那覇へはスカイマークが1日1便直行便が就航しています。

 

茨城→那覇 sky

便名 出発時刻 到着時刻
SKY531 11:05 14:20

 

那覇→茨城 sky

便名 出発時刻 到着時刻
SKY532 15:20 17:50

 

往路では午前中に茨城空港を出発することができ、復路では沖縄を午後にでて夕方に茨城につくので比較的ゆっくりとしており2拍3日でも沖縄を満喫することができるフライトになっていると思いました。

 

また茨城空港のスカイマークは出発時刻の30分前までにチェックインが必要です。

しかし、茨城空港自体が小さく、便数もないため乗客も少なくチェックインに待つこともありませんし、ゲートまでもかなり近いです。

成田空港や羽田空港を利用している人にとっては、こじんまりとした空港過ぎて拍子抜けするはずです笑

国際線ならなおさらですね。

 

でも茨城空港は魅力的な空港なのでまた、別記事で書いていこうと思います。

 ツアー情報

今回はツアーを利用しましたが、添乗員がついているようなものではなく単純に飛行機とホテルがついている自由旅行のツアーです。

土日月の3日間で旅行をして来ました。

ズバリ価格は36700円

飛行機とホテルつきの価格です。

別々に手配するよりは安かったのですが、成田・羽田空港のようにライバル社もいないためか価格が下がりにくいのと、ちょうど夏休み・土曜日出発ということで通常よりも価格が高いのは仕方ないような気もします。

ただ、ホテルもついていますしそこまで高くは感じませんでした。

 

 

ホテルタイラ

「ホテルタイラ」という所に宿泊しました。

ホテルタイラ:ビジネスに、観光に!沖縄・那覇の老舗ホテル

理由は一番安いツアーだったからです笑

ホテルタイラのホームページには「那覇の老舗ホテル」と書いてありますが、たしかに歴史を感じる建物でした。

たしかに古いホテルでしたが、「汚くて寝られない」といったことはなく、普通に快適に過ごすことができました。

昭和50年に創業し、沖縄で一番古いビジネスホテルのようです。

すごい!

国際通りへも徒歩圏内であり、繁華街の中にあるので立地も便利です。

ただ、本当に繁華街の中なので夜は治安があまりよい感じではありませんでした。

危険!というより客引きの人が多い感じです。

女性や小さい子供がいたりしたらあまりよくはないですかね。

僕たちは男性だけのグループだったので特に気にもならずに通りすぎていましたが笑

客引きもしつこい感じではなかったので大きな問題ではないかもしれませんが!

アクセス 

住所:沖縄県那覇市松山1丁目14−13

バス 那覇空港より天久新都心線(99番)20分「農林中金前」下車徒歩3分¥200
モノレール 美栄橋駅より徒歩約5分、県庁前駅より徒歩約5分
タクシー 那覇空港より約15分 ¥1200程度
駐車場あり 20台 ¥870/泊(税込み) 先着順
※宿泊証明書が必要になりますのでフロントにご来館してから駐車場へお願いします。

近くの観光地

・国際通り:徒歩10分、車で2分
・首里城:車で20分
・沖縄美ら海水族館:車で90分(沖縄自動車道利用)
・名護市街:車で70分(沖縄自動車道利用)
・沖縄平和祈年資料館・ひめゆりの塔:車で40分

 

ホテルへのアクセスもいいですし、ホテルからのアクセスもよかったです!

ただ飲んだあとに国際通りから帰るのがめんどくさかったですけど。

でも文句をいいながらも観光地は歩くのも楽しいんですよね。

沖縄グルメ

沖縄につきレンタカーを借りそのまま、ガイドブックにかいてあったソーキそばを食べに行きます。

優しい味で美味しい

f:id:semiprotraveler:20190123180013j:plain
f:id:semiprotraveler:20190123180042j:plain
f:id:semiprotraveler:20190123180048j:plain
f:id:semiprotraveler:20190123180053j:plain

 

夜は国際通りの居酒屋へ。

珍しい料理もあって見た目も名前も楽しめました。

全部美味しい!

 

f:id:semiprotraveler:20190123180059j:plain
f:id:semiprotraveler:20190123180104j:plain
f:id:semiprotraveler:20190123180118j:plain
f:id:semiprotraveler:20190123180124j:plain


締めに、またソーキそばです笑
沖縄はステーキも有名のようで、飲んだ後の締めはラーメンではなくステーキを食べるとか・・・
関東とは違うんですね。

ステーキはお昼に食べましたが、これも美味しかったです。

 料理の写真を見返して、思い出してまた美味しそう笑

f:id:semiprotraveler:20190125142442j:image

2件目にたまたま入ったお店が沖縄民謡を歌ってくれるようなお店でかなり楽しかったです。

カバーした曲も三味線?!

で演奏すると沖縄感が出て楽しく食事をすることができました。

3件目もライブしてくれるところでライブ三昧

 

国際通りでの食事はライブ演奏があるところがおすすめです!

 

また行きたいです。

1日でたくさんはしごをして飲んで、食べてめちゃくちゃ楽しかったです。

ダイビング

2日目はダイビング。

真栄田岬でダイビングです。

 

天気が心配でしたが、見てください!!!
f:id:semiprotraveler:20190125142435j:image

ピーカンです!!!

天気もよく、並みもあまりなく海の透明度が際立っています。

 

最高のダイビング日和です!

 

といっても、私は始めてのダイビングだったので不安もありました。

スイミングスクールにも通っており、泳ぎには心配はありませんでしたがやはりダイビングとなると専用の服を着て、ボンベを背負って海深くへ潜っていくといった怖いイメージがありました。

ダイビングもツアーだったので、ウェットスーツの着方からボンベから酸素の吸い方、水中では話すことができないのでサインで会話ができるよう丁寧に説明してくれたので、大分不安が解消しました。

海に入ってみると、クリアで魚もよく見えボンベからの呼吸にも慣れかなり楽しむことができました!
f:id:semiprotraveler:20190125142448j:image

 

青の洞窟も見ることができ感動しました。

 

ダイビングが終わった頃には、最初に抱いていた不安は一切なく、ほーーんとにたのしかったです。

 

ダイビングのライセンスが欲しいと思ってしまい、資格取得方法を調べてしまったほどです。笑

 

まとめ

 食とダイビングが目的の沖縄旅行でしたが結果は大満足!

「グループ旅行で何があっても楽しい」という状況ではありましたが、プラスして美味しい食事と絶景の海で始めてのダイビングをすることができ、とても思い出に残る旅行になりました。

本当に楽しくダイビングにどっぷりはまってしまいそうになりました。

またスキューバダイビングしてみたいですし、やっぱりライセンスも欲しいかも・・笑

 

今回、羽田に行くよりも茨城空港を利用した方が、全員のアクセスがよかったため利用しましたが正解でした。

茨城空港の魅力も記事にしていこうと思います。