セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通の20代サラリーマンです。2019年はなかなか飛行機に乗れずやきもきしていますが、不定期の仕事の合間で行ける海外はないかいつも調べています。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

 【エバー航空】台湾経由でバンコク旅。特別塗装機ぐでたまジェット!

エバー航空に搭乗し台湾経由でバンコクに行ってきました。

 

大学時代に1度だけ乗ったことのあるエバー航空です。

当時のことはあまり覚えていないのですが、5つ星エアラインということで、めちゃくちゃ期待していました。

「台湾の人は優しくて好き」という個人的なバイアスがかかっていたので余計楽しみでした。

 そんなエバー航空でのプチ台湾とバンコク旅を紹介します。

 

 エバー航空

今回なぜ、エバー航空を選んだかというと、単純に航空券代が安かったからです笑

あとは久々に台湾に行きたい気持ちが再熱していたからです!

 

私は行きなり旅が好きなのですが、1週間前でも運賃が安かったというのはとても大きいです!

また、単純に台湾の往復よりも安く予約できたことも選んだ理由でした。

25日出発の便を17日に予約してました。

早く予約した方が良いのに、いつもギリギリです汗

運賃は39700円

合計金額は53230円でした。

f:id:semiprotraveler:20190216110851j:image

5スターエアラインで5万円代でバンコクまで行けるので安くないですか?!

しかも、大好きな台湾も経由することができます!

経由便は敬遠されるかもしれませんが、ステイタスさえあれば快適なラウンジを使うこともできますし、苦にはならずむしろ余計に国を楽しむことができお得と言えます(個人的感想)

 

フライト情報

 

往路
BR197便:成田(14:15)→台北(16:50)
BR205便:台北(20:45)→バンコク(23:30)

 

 

復路
BR206便:バンコク(02:15)→台北(07:05)
BR196便:台北(15:20)→成田(19:40)

という日程です。

最終目的地のバンコク到着が0時前という点と、バンコク発時間が深夜2時というのがデメリットですが、私は一人旅&まだそこそこ若いので苦ではありません笑

エバー航空にこの価格で乗れるのなら最高です。

 

往路

成田空港のANAラウンジにて早速食事をいただきます。

お昼ご飯を我慢していたのでしょう。

めちゃくちゃ食べてますね笑

f:id:semiprotraveler:20190216111022j:image

今回予約した旅行代理店では事前にマイレージの登録ができず、空港でチェックインの際登録してもらおうと思っていたのにすっかり忘れていました笑
f:id:semiprotraveler:20190216111015j:image

ラウンジ入室時にマイレージカードを提示しラウンジに入室することができました汗

 

搭乗し、横を見るとANA機です。

いつもは羨望の眼差しで見ているのですが、今回は乗りたかったエバー航空なのでそんな気持ちになりませんでした笑
f:id:semiprotraveler:20190216110940j:image

機内食も美味しかったです。
f:id:semiprotraveler:20190216111030j:image
f:id:semiprotraveler:20190216110936j:image

台北到着後4時間ほど時間があり、することもなかったので一度入国してみることに!

空港内を見ていたのですが・・・


f:id:semiprotraveler:20190216111045j:image
f:id:semiprotraveler:20190216110926j:image

かわいい!

なんだこれ

 

キティーちゃんが台湾でもしっかり働いていました笑

ここでチェックインができるようです。

ファンシーで良いですね。

子供は喜びそうです。

私も喜んでましたけど爆
f:id:semiprotraveler:20190216111041j:image

エバー航空のラウンジでシャワーを浴びます。
f:id:semiprotraveler:20190216111037j:image

搭乗口に向かうまでにサンリオショップやキッズスペースがあり、「女の子の子供がいたらなかなか搭乗口にたどり着かないかもなー」

なんて思いました。
f:id:semiprotraveler:20190216110920j:image

 

復路

深夜なのにスワンナプーム空港は人が結構います。

帰国日はだらだらしていたので体力的には疲れていないはずが、飲み疲れでぐったりしていました。

そのため写真がありません笑

 

ぐっすり寝て、あっという間に台北に到着です。

8時間のトランジットを利用し台北市内を観光してきました。

ここでもプチトラブル発生しました。

かわいいトラブルって逆に旅の記憶に残ってラッキーと思ってしまいま笑(個人的感想)

 

そして、空港に戻りエバー航空のラウンジでゆっくりします。

 

ハーゲンダッツが食べ放題なのでたくさん食べました(^-^)

 

そして、復路は嬉しいことが!

 

 

 


f:id:semiprotraveler:20190216110933j:image

 

ジャーン

 

ぐでたまジェットだったんです!!!

 

全く調べてもおらず、たまたまであり、「特にぐでたまが好き」というわけではなかったのですが、やはり特別塗装機というのは嬉しいものです。

はじめて乗ったかもしれません!
f:id:semiprotraveler:20190216111034j:image

クッションまで(*_*)

かわええ
f:id:semiprotraveler:20190216111009j:image
f:id:semiprotraveler:20190216111025j:image


f:id:semiprotraveler:20190216110944j:image

復路の機内食も美味しかったです!

ハイネケンと一緒にいただきます。


f:id:semiprotraveler:20190216110929j:image

スプーンやフォークおしぼり、コップまでぐでたま。

「美味しい」とは違うベクトルでテンションが上がります!

 

 

まとめ

ギリギリでも安かったエバー航空を利用し、プチ台北とバンコクを楽しんできました。

フライトの時間は家族連れ等にはふさわしくないかもしれませんが、私にとっては全く問題ありませんでした。

価格も安く、5スターエアーラインに搭乗することができまた、大好きな台北に久々にいくことができたのは嬉しかったです。

4・5年ぶりの台北だったのですが、やはり私は台北が好きみたいです!

立地は近いのですが、フルキャリアは価格面で

LCCは発着時間でなかなか避けてしまっており、なかなか行けていなかったのですが、これを機にちょくちょく台湾に行きたいと思えた旅でした。

今回は、たまたまではありますが、特別塗装のぐでたまジェットに乗ることもでき、満足度が高かったです。

 

*機内食を配られるときはなるべく寝ないようにしていたのですが、今回寝てしまいました。

「こちらから声をかけなきゃいけないかー」

と思っていたのですが、まだ配っていない人シール(勝手に名付けた)を座席に貼ってくれ、こちらから申し出なくても機内食を持ってきていただけました。

こういうのが、5スターなのかなーなんて思ったりしました。

 

CAさんも優しく楽しい旅になりました!

エバー航空また乗りたいです!