セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通のサラリーマンです。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

【宿泊記】コンラッドソウル~「エグゼクティブリバービュールーム」にゴールド特典でアップグレード!

前回記事にて、1泊2日の弾丸トラベルにてソウルへ行った記事を書きました。

 そうです、ソウルに行ってきました。

理由は下記の3つ

○2ヶ月海外に行っていなかった。

○航空券が安かった。

○2階建飛行機A380に乗ることができる。

 

 

www.semi-protraveler.com

 

ソウルのホテルを選ぶに辺り、ヒルトンのステイタスを保有しているためヒルトンホテルはないのか調べていました。

ヒルトンホテルもありましたが、1泊しかできないということで少し贅沢をしてみようと【コンラッドソウル】に今回宿泊してきました。

 

←調べるまでもないんですが笑

 

ヒルトンゴールドステイタス特典によりアップグレードされたのか、どんなホテルだったのかサラリと紹介していこうと思います。

f:id:semiprotraveler:20190315183639j:image

 コンラッドソウル

汝矣島のビジネス街中心部に位置するコンラッド・ソウルで、洗練された雰囲気の中、コンテンポラリーなおもてなしをお楽しみください。

コンラッド・ソウルが、韓国におけるラグジュアリーと洗練、サービスの新しい世界をご案内します。コンラッド・ソウルの建物は、汝矣島のビジネス街中心部にある有名な国際金融センター(IFC)の4つのタワーのうちの1つで、とても便利なロケーション。ソウルの地下鉄をはじめ、9つのスクリーンを備えた映画館CGVが入ったインターナショナルスタイルの高級ショッピングモールへのアクセスも便利なコンラッド・ソウルは、いずれの国際空港にも近い贅沢なホテルです。さまざまな面において地域のランドマーク的存在である当ホテルには、見事な眺望とApple®のテクノロジーをお楽しみいただける、広々とした素晴らしい客室が434室ございます。刺激とインスピレーションを与え、エキゾチックなお食事もお楽しみいただけるバンケット施設や、バランスの取れたライフスタイルを維持するためのラグジュアリーなウェルネスセンターなどを備えた当ホテルは、お客様のさまざまなニーズにお応えいたします。

 

市内中心から離れた「汝矣島」エリアにありビジネス街として機能しているようです。

旅行者にとっては関係ないですが、ショッピングモールや地下鉄駅もあるので便利であると言えます。

しかし、ソウル駅や明洞(ミョンドン)や弘大(ホンデ)などからは離れておりソウル初心者にはなかなかおすすめできないエリアであると言えます。

仁川空港からは電車ではなく乗り換えなしのリムジンパスに乗ればアクセスは抜群です。

 

アクセス

コンラッド・ソウルは、「韓国のウォール街」とも呼ばれる汝矣島のビジネス街の中心にある、有名な国際金融センター(IFC)の3つのタワーのうちの1つにあり、とても便利なロケーションが魅力です。当5ツ星ホテルはいずれの国際空港にも近いほか、ホテルに直結した公共交通機関を利用すれば、ソウル市内のあらゆる場所へ簡単にアクセスできます。

 

住所:10 Gukjegeumyung-ro (Yeouido) Yeongdeungpo-gu, Seoul, 07326, South Korea

 

www.google.com

仁川国際空港からお越しになる場合

空港から車で約55分(約54km)。エアポートリムジンをご利用頂ければ、ホテルの前に停まります。また、特急地下鉄をご利用頂ければ、5番線もしくは9番線への乗り換え一回で到着できます。

金浦国際空港からお越しになる場合

5番線もしくは9番線地下鉄をご利用頂ければ乗り換えなしで到着できます。ホテルは汝矣島駅と直結しております。

汝矣島駅(5号線および9号線)からお越しになる場合地下鉄の駅の3番出口で動く歩道に沿って進みます。> IFCの入口に入ります。> 「8 Seconds」の前にあるエスカレーターでL1に上がります。> 「Stradivarius」と「Bershka」の間にコンラッド・ソウルの入口がございます。
 
おすすめアクセス
仁川空港からはホテル横付けのためリムジンバス
金浦空港からは乗り換えなし&低価格な電車アクセス
 
「IFCショッピングモール」という大きなショッピングセンターや地下鉄駅直結(といっても結構歩きます)なのでアクセスは悪くありません。
 

ルームタイプ

価格差で言うとこのように下に行くほど高い部屋になっていきます。

デラックス←予約
デラックスアクセシブル
プレミアムリバービュー←
コーナープレミアムルーム
エグゼクティブシティービュー
エグゼクティブリバービュー←アップグレード
グランドキングコーナースイートリバービュー
エグゼクティブコーナースイート
コンラッドスイート
ペントハウススイート
 
大まかに
デラックス<エグゼクティブ<スイート
あとはシティビュー<リバービュー・
という感じですね。
 
私が宿泊したときは、最上級の部屋「ペントハウススイート」は部屋代+税を入れて70万円以上でした。
一生泊まれません笑
 

 ホテルまで

16時ころに仁川空港に到着し、バスに乗るとちょうど帰宅ラッシュの時間だったためか

 ソウル市内はとても混雑していました。
 
コンラッドソウルに到着し早速チェックインを行います。
通常ヒルトンのアプリから事前にチェックインを行うことができ部屋を指定することができますが、コンラッドソウルは対応していないようだったので、チェックインカウンターへ向かいます。
 
「CONRAD SEOUL」とホテル前にどーんと書いてあり、入り口からドアマンもいますし高級感をひしひしと感じます。
 
ホテルに入ると、第一印象は
「天井高っ!」です笑
 
ウッド感を存分に感じとても高級な匂いまでしてきました。
f:id:semiprotraveler:20190315183814j:image

チェックイン

早速チェックインをします。

ビシッとした黒服を着たスタッフに手続きを進めてもらいます。

 

アップグレードが決まるか否かのドキドキの瞬間であります。

 

タイトルや上記の通り

最安のデラックスルームから

エグゼクティブリバービューにアップグレードしていただくことができました。

 

これもヒルトンゴールド特典による、無料アップグレードです。

 

「今回は、エグゼクティブラウンジが空いているのでアップグレードしますね」

って感じだったので、普段はここまでアップグレードされないのかもしれません。

とにかく感謝感激です!

 

今回はヒルトンのセールを利用しての宿泊だったので19255円で宿泊しできたのですが、当日のエグゼクティブルームの価格を見ると3万円近く特をしました。

セール利用でなくても1.3万円くらいの価格差があるのでとにかくお得にエグゼクティブルームに宿泊できたのは、他でもないヒルトンゴールドステイタスのお陰といえます。

f:id:semiprotraveler:20190315183805j:image

ゴールドでかかれたCONRADの文字からも高級感。

ルームキーすらお高いものに感じてきます笑

まとめ

今回はじめてコンラッドソウルへ宿泊してきました。

ソウルは何度もいったことがありますが、このような高級ホテルは初めてなため緊張しました。

ミョンドンでガッツリ買い物やソウル観光を楽しみたい人にはエリア的におすすめはできませんが、ホテルステイも楽しみたい方にはおすすめできます。

また、ヒルトンゴールドステイタスによりエグゼクティブルームへ無料でアップグレードしていただけ最高でした。

ゴールド特典によるエグゼクティブへのアップグレードは、ラウンジの混雑状況に左右されることも多いと思うので運もよかったと思います。

 

いいホテルに宿泊すると気分も上がるのいいですよね。

これがホテル沼ってやつなんですかね笑