セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通のサラリーマンです。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

【宿泊記】コンラッドソウル・エグゼクティブリバービュールームの紹介

1泊2日の弾丸トラベルで韓国・ソウルに行ってきました。

宿泊ホテルは「コンラッドソウル」!

ヒルトンゴールド特典により

【エグゼクティブリバービュールームへ】

無料でアップグレードしていただくことができました。

 

前回記事ではエグゼクティブラウンジでの一大イベント(私にとってですけど)イブニングカクテルで雰囲気の良い中お酒を楽しんだところまで紹介しました。

 

今回は、「エグゼクティブリバービュールーム」の紹介をしていこうと思います。

 

 コンラッドソウル

汝矣島のビジネス街中心部に位置するコンラッド・ソウルで、洗練された雰囲気の中、コンテンポラリーなおもてなしをお楽しみください。

コンラッド・ソウルが、韓国におけるラグジュアリーと洗練、サービスの新しい世界をご案内します。コンラッド・ソウルの建物は、汝矣島のビジネス街中心部にある有名な国際金融センター(IFC)の4つのタワーのうちの1つで、とても便利なロケーション。ソウルの地下鉄をはじめ、9つのスクリーンを備えた映画館CGVが入ったインターナショナルスタイルの高級ショッピングモールへのアクセスも便利なコンラッド・ソウルは、いずれの国際空港にも近い贅沢なホテルです。さまざまな面において地域のランドマーク的存在である当ホテルには、見事な眺望とApple®のテクノロジーをお楽しみいただける、広々とした素晴らしい客室が434室ございます。刺激とインスピレーションを与え、エキゾチックなお食事もお楽しみいただけるバンケット施設や、バランスの取れたライフスタイルを維持するためのラグジュアリーなウェルネスセンターなどを備えた当ホテルは、お客様のさまざまなニーズにお応えいたします。

 

市内中心から離れた「汝矣島」エリアにありビジネス街として機能しているようです。

旅行者にとっては関係ないですが、ショッピングモールや地下鉄駅もあるので便利であると言えます。

しかし、ソウル駅や明洞(ミョンドン)や弘大(ホンデ)などからは離れておりソウル初心者にはなかなかおすすめできないエリアであると言えます。

仁川空港からは電車ではなく乗り換えなしのリムジンパスに乗ればアクセスは抜群です。

 

アクセス

コンラッド・ソウルは、「韓国のウォール街」とも呼ばれる汝矣島のビジネス街の中心にある、有名な国際金融センター(IFC)の3つのタワーのうちの1つにあり、とても便利なロケーションが魅力です。当5ツ星ホテルはいずれの国際空港にも近いほか、ホテルに直結した公共交通機関を利用すれば、ソウル市内のあらゆる場所へ簡単にアクセスできます。

 

住所:10 Gukjegeumyung-ro (Yeouido) Yeongdeungpo-gu, Seoul, 07326, South Korea

 

www.google.com

仁川国際空港からお越しになる場合

空港から車で約55分(約54km)。エアポートリムジンをご利用頂ければ、ホテルの前に停まります。また、特急地下鉄をご利用頂ければ、5番線もしくは9番線への乗り換え一回で到着できます。

金浦国際空港からお越しになる場合

5番線もしくは9番線地下鉄をご利用頂ければ乗り換えなしで到着できます。ホテルは汝矣島駅と直結しております。

汝矣島駅(5号線および9号線)からお越しになる場合地下鉄の駅の3番出口で動く歩道に沿って進みます。> IFCの入口に入ります。> 「8 Seconds」の前にあるエスカレーターでL1に上がります。> 「Stradivarius」と「Bershka」の間にコンラッド・ソウルの入口がございます。
 
おすすめアクセス
仁川空港からはホテル横付けのためリムジンバス
金浦空港からは乗り換えなし&低価格な電車アクセス
 
「IFCショッピングモール」という大きなショッピングセンターや地下鉄駅直結(といっても結構歩きます)なのでアクセスは悪くありません。
 

ルームタイプ

価格差で言うとこのように下に行くほど高い部屋になっていきます。

デラックス←予約
デラックスアクセシブル
プレミアムリバービュー←
コーナープレミアムルーム
エグゼクティブシティービュー
エグゼクティブリバービュー←アップグレード
グランドキングコーナースイートリバービュー
エグゼクティブコーナースイート
コンラッドスイート
ペントハウススイート
 
大まかに
デラックス<エグゼクティブ<スイート
あとはシティビュー<リバービュー・
という感じですね。
 
私が宿泊したときは、最上級の部屋「ペントハウススイート」は部屋代+税を入れて70万円以上でした。
一生泊まれません笑

 

エグゼクティブリバービュールーム

 エレベーターに乗り部屋に向かいます。

エレベーターをおりると↓

 

 

f:id:semiprotraveler:20190320092528j:image

この感じ大好きです!

ウッド感と暖色系のライティングなので落ち着いた感じもありつつ、ひしひしと高級感を感じます。

エレベーターをおりただけでテンションが上がりまくります。

 

早速部屋に入ります。


f:id:semiprotraveler:20190320092604j:image
f:id:semiprotraveler:20190320092544j:image

 

窓が大きいからか広く感じます(*^^*)

 

テレビには歓迎のメッセージが名前入りで流れていました!

f:id:semiprotraveler:20190320094308j:plain

 


ベットサイドには電子パネルがあり、カーテンの開閉や空調の設定、証明の入り切りをすることができます。

ハイテクすぎて驚きです。

 

ベット周り


f:id:semiprotraveler:20190320092524j:image

 

ウェルカムギフト


f:id:semiprotraveler:20190320092504j:image

ウェルカムギフトはコンラッドの飴です。

入れ物から飴まで高級感を感じました。

持ち帰ることもできるのでフルーツより嬉しいギフトとなりました。

 

クローゼット

アイロンや金庫、バスローブ、スリッパなどしっかり揃っています。


f:id:semiprotraveler:20190320092500j:image

 

f:id:semiprotraveler:20190320092539j:plain

 

バスローブにもCONRADの刺繍が入っており、厚手のバスローブでした。

 

ネスプレッソ

ネスプレッソもありました!

さすがエグゼクティブルームです!

 

3種類のフレーバーを楽しむことができます。

一緒に無料のお水もおいてありました。
f:id:semiprotraveler:20190320092508j:image

f:id:semiprotraveler:20190320092610j:plain

 

アメニティ

アメニティはAROMATHERAPY ASSOCIATES(アロマセラピーアソシエイツ)

アロマセラピーの本場英国の最高峰ブランドで、世界中のセレブや英国王室も使っているという高級品です!


f:id:semiprotraveler:20190320092548j:image

マウスウォッシュまで置いてありました!

 

また、コンラッドホテルではアメニティを下記4種類から選ぶことができます。

 

アロマセラピー・アソシエイツ
アロマセラピー・アソシエイツ・リファイナリー・フォーメン
シャンハイ・タン
タラ・スミス
 

 今回はメンズ用ではなく、アロマセラピーアソシエイツを利用しましたが、甘ったるい匂いでなくフレッシュ感があり男性でも普通に使えると思います。

私は好きな匂いでした!

 

また、コンラッドソウルではアプリ上からアメニティや枕等を追加で頼むことができるので、色々なアメニティーを使ってみるのも良いかもしれません。

 

海外のホテルだと電話やフロントで外国語でのリクエストが必要ですが、スマホで気軽に注文することができるのはとても便利だと思いました!

 

バスルーム

大きなバスタブがあります。

バスタブつきは日本人にとっては嬉しいです。


f:id:semiprotraveler:20190320092557j:image
f:id:semiprotraveler:20190320092515j:image

お風呂場からハンガンを見ることができます。


f:id:semiprotraveler:20190320092553j:image

f:id:semiprotraveler:20190320103026j:image

アメニティー類と一緒にリモコンがあり、なんだろうと思っていたら、鏡がテレビになりました笑

もう、意味がわかりません笑

すごいです!

 

AppleTV

Apple TVも置いてありました。

スマホやパソコンから同期することでビジネスにもYouTube等を見るのにも良さそうです。

ホテルステイの質が上がります。
f:id:semiprotraveler:20190320092531j:image

f:id:semiprotraveler:20190320092511j:image

リバービュー

朝起きて、窓を開けるとハンガンを見ることができました。

夜はよく見えませんでしたが、天気にも恵まれ朝ははっきりと見えてよかったです。

写真の通り建築中のビルが多くまだまだ、発展の余地がありそうです。
f:id:semiprotraveler:20190320092520j:image

 

まとめ

コンラッドソウル・エグゼクティブリバービュールームの紹介でした。

部屋に入るとテレビ画面にウェルカムメッセージが表示されていたり、ベットサイドには電子端末がありベットにいながら空調やカーテンの開閉をいじることもでき、またバスルームの鏡の中にはテレビが埋め込まれていました。

高級ホテルはこのようなものなのか、それともITに強い韓国だからなのか

とにかく

「コンラッドソウル=ハイテクホテル」

のイメージでした。

部屋からも高級感を感じることができ、「観光なんてしないでずっと部屋にいるのも良いかも知れない」

と思わせてくれるホテルでした!