セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通のサラリーマンです。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

韓国・ソウルのグルメ紹介。もちろんドラム缶焼き肉にも行ってきました!

1泊2日の弾丸トラベルで韓国・ソウルに行ってきました。

ANAのステイタスを活かすため、スターアライアンス加盟のアシアナ航空を利用し。

また、ヒルトンゴールドステイタスを活かすため初めて「コンラッドソウル」へ宿泊してきました。

ゴールド特典により

エグゼクティブリバービュールームへ無料でアップグレード

していただけたことにより、優雅にラウンジでイブニングカクテルを楽しむことができました。

 

 

 

 

いつも通りお酒はたくさん飲みましたが、食事系は我慢しました。

というのも、友人と会う約束をしていたからです!

そこで、韓国・ソウルで食べたものをさらりと紹介していこうと思います。

 

 

タクシー

コンラッドホテルはエントランスを出るとスタッフの方がタクシーを捕まえてくれます。

ぼったくり等の心配が少し減るのでありがたいです。

また、スタッフに行き先を伝えると、タクシーの運転手さんに伝えてくれるのでかなりありがたいです。

タクシーの運転手さんは英語が通じないこともあり、スマホの画面を見せても(たぶん)老眼で見えないといわれたことがあり、何度かスムーズに乗車できないことがありました。

スタッフがいるとそういった、私たちの手間が軽減されますし、運転手さんも理解する手間が省けてお互い良いと思いました。

また、何度もタクシーを利用しましたが、クレジットカード決済ができたのもかなりポイントが高かったです。

UBERのような配車アプリ「カカオタクシー」が韓国では多く利用されており、そういったアプリを利用するのも便利だと思います。

 

 

卓球

グルメ紹介と言いつつ、エグゼクティブラウンジを出たあとに行ったのは卓球です笑

タクシーで学生街の新村(シンチョン)へ向かいます。

f:id:semiprotraveler:20190320152413j:image

1時間ほどプレイしじんわり汗をかきます。

韓国人のプレイヤーとダブルスで親善試合もしました。

負けてしまいましたが楽しかったです笑

 

もちろん日本人は私以外いませんでした。

海外に来ている感があってとてもよかったです。

 

プデチゲ

卓球をしたあとは近所にあるプデチゲ屋さんに行ってきました。

f:id:semiprotraveler:20190320153522j:image
f:id:semiprotraveler:20190320153509j:image

焼酎(チャミスル)と一緒にいただきます。

焼酎は普段あまり飲まないのですが、韓国にいるとぐびぐび飲めてしまいます・・・

ピリカラのプデチゲと焼酎(チャミスル)がめちゃくちゃ合うんです。

飲みすぎも仕方ない気がしてきます笑

 

過去記事を読み返してみましたが、前回も同じ友人と全く同じことをしており、この記事をを書いていて笑いました。

 

www.semi-protraveler.com

 

デザート

デザートはミニパフェをいただきます。


f:id:semiprotraveler:20190320153514j:image

ここも前回いったお店と一緒です笑

駅から近いので便利です。

前回はアイスクリームを食べましたが、今回はミニパフェです。

レベルアップ笑

 

ここまでで1日目終了。

食べ過ぎたので歩こうと思い帰りは電車で帰ります。

 

2日目朝食をたべてゆっくりしお昼頃ホテルを出てタクシーでまた新村(シンチョン)へ。

延南ソ食堂(旧ソソモンヌンカルビチッ)

「ソウルグルメと言えば、ここ」(私の中では)といっても過言ではないほど大好きなお店です。

名前が変わっているようです。

「新村 ドラム缶焼き肉」と検索するとでてきますよ。

明洞(ミョンドン)エリアにも支店があるようですが、私は毎回新村店にうかがっています。

 

「お肉は1種類のみ」という気合いの入りようです。

なので2人で来店すると自動的に2人前のお肉が届きます。

注文に迷うことはないです。

そして、肉1種類しかメニューがないため、フードの持ち込みが自由となっています。

新村駅からお店に向かうまでにコンビニがあるのでキムチやおにぎりなどを買っていくのも良いと思います!

ドリンク類はガラスケースからセルフサービスで持ってきます。

焼酎(チャミスル)やビール、ソフトドリンクがラインナップしています。


f:id:semiprotraveler:20190320153526j:image
f:id:semiprotraveler:20190320153505j:image

 

スタッフの方が頃合いを見て肉を切り焼いてくれますし、食べ頃も教えてくれます!

 また、クレジットカード支払いも可能です。

 

注意点

●フードメニューは肉1種類。
 (フードの持ち込みは可能なのでキムチやご飯がたべたければ持っていく)
●肉が売り切れ次第閉店なため早めに訪れるのがおすすめ
●昼時間は混雑必須なので時間をずらして行くのがおすすめ
●排煙システムが整っていないため服に臭いがめちゃくちゃついてしまいます。
 

 お肉のメニュー1種類しかないのでメニューを選ぶ必要もなく言葉がしゃべれなくても

楽しむことができますよ。

私は1人前では足りず、いつも2人前以上は食べてしまいます。

 

本当にこちらのお店はおすすめなので是非行ってみてください!

 

www.semi-protraveler.com

 

明洞餃子

明洞で食事といったらこのお店といっても過言ではないほど有名なお店。

ガイドブックにも掲載されており、インターネットでもたくさんの人が訪れていることがわかります。

 

とはいえ、私は行くのが初めてでした。

元々行く予定ではなかったのですが、

「カルグッスって言う料理があって美味しいよ」

という話を友人から聞いたので

「食べてみたい!」

ということで行ってみると「明洞餃子」でした!笑

 

明洞餃子というお店は知っていたんですが、カルグッスと聞いても全然ピンときていませんでした笑

 

カルグッス=韓国風のうどん

と言われています。

 

観光客でにぎわう繁華街、明洞(ミョンドン)にある「明洞餃子(ミョンドンギョジャ)」。毎日食事時になると店の前に現れる長蛇の列は街の名物とも言える光景です。看板メニューのカルグッスは、長時間煮込まれ深い旨味を含んだ鶏ベースのスープが自慢。1日2回、直接店内で作られる自家製麺と絶妙に絡み合います。スープがややトロリとしているのは、スープと麺を一緒に煮込む忠清道(チュンチョンド)名物「ヌルングッス」を継承しているため。スープの上にはエホバッ(韓国カボチャ)、鶏ミンチ、そしてワンタンがのりボリュームも満点です。「ミシュランガイド2018」「ミシュランガイド2019」にも紹介され、ますます人気が高まっています。

 コネストより。

 

 

明洞餃子 本店|明洞(ソウル)のグルメ・レストラン|韓国旅行「コネスト」

 

入店

5分ほど並びましたが、座席数も多かったのですぐ席に座れてよかったです。

店内にはお客さんがたくさんいたので、お昼時は混雑がすごそうな印象でした。

 

日本語メニューもあり料理を選びやすいのもよかったです。

 

 

注文したのは、1番人気の「カルグッス」!


f:id:semiprotraveler:20190320153518j:image

 

餃子も入って美味しそう!!!!

 

 

味は・・・・・

 

 

 

あっさり目でとても美味しかったです!

 

キムチは無料です。

←韓国システムありがたいです。

 

ちなみに写真ではチャミスル(焼酎)が写っていますが、こちらのお店ではアルコールの提供はありません。

話を聞いてみたところ持ってきて良いよということだったので、お土産用で買っていたチャミスルをバックから出して飲みました笑

バックに焼酎入っていたのが我ながら良い仕事をしたなと思いましたよ(^-^;

 

「明洞餃子」は名前の通り、明洞エリアというアクセス抜群の場所にあるので、行ける機会はたくさんあると思います。

あっさり目なので夜お酒を飲んだあとの締めとして食べるのも良いかもしれません!

 

日本人のお客さんが多くいましたよ!

クレジット決済も可能です。

 

まとめ

私は何度もソウルには行っており、行くお店ややることはルーティーン化していて、端から見るとつまらないと思うかもしれません。

しかし、今回は初来店の「明洞餃子」に行くことができました!

また、ソウルに行くたびに必ず行くドラム缶焼き肉にも当然のごとく行くことができました。

このお店を知ってから、韓国に行ってこのお店に行かなかったことはありません笑

何度食べても「美味しい」・「また来たい」

と思わせてくれる味です。

お肉1種類で勝負しているところも自信の表れでしょうし、上質なサービスを求める方には向かないかもしれませんが、純粋にお肉を楽しみ、食べて飲んでサクッと帰る

そんなのが好きな人には本当におすすめできます。

1人で食べに来ている地元の人もおり、私も今度挑戦してしまおうかと思っています。

 

また、韓国料理を食べにいきたいです!