セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通の20代サラリーマンです。2019年はなかなか飛行機に乗れずやきもきしていますが、不定期の仕事の合間で行ける海外はないかいつも調べています。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

【宿泊記】コンラッドソウル朝食・プール・チェックアウト

1泊2日の弾丸トラベルで韓国・ソウルに行ってきました。

ヒルトンゴールド特典により

エグゼクティブリバービュールーム

へ無料でアップグレードしていただくことができました。

 

www.semi-protraveler.com

 

 

www.semi-protraveler.com

 

 

www.semi-protraveler.com

 

 

コンラッドソウルを満喫したので、2日目の朝から体験したことを紹介していこうと思います。

 

 

コンラッドソウル

汝矣島のビジネス街中心部に位置するコンラッド・ソウルで、洗練された雰囲気の中、コンテンポラリーなおもてなしをお楽しみください。

コンラッド・ソウルが、韓国におけるラグジュアリーと洗練、サービスの新しい世界をご案内します。コンラッド・ソウルの建物は、汝矣島のビジネス街中心部にある有名な国際金融センター(IFC)の4つのタワーのうちの1つで、とても便利なロケーション。ソウルの地下鉄をはじめ、9つのスクリーンを備えた映画館CGVが入ったインターナショナルスタイルの高級ショッピングモールへのアクセスも便利なコンラッド・ソウルは、いずれの国際空港にも近い贅沢なホテルです。さまざまな面において地域のランドマーク的存在である当ホテルには、見事な眺望とApple®のテクノロジーをお楽しみいただける、広々とした素晴らしい客室が434室ございます。刺激とインスピレーションを与え、エキゾチックなお食事もお楽しみいただけるバンケット施設や、バランスの取れたライフスタイルを維持するためのラグジュアリーなウェルネスセンターなどを備えた当ホテルは、お客様のさまざまなニーズにお応えいたします。

 

市内中心から離れた「汝矣島」エリアにありビジネス街として機能しているようです。

旅行者にとっては関係ないですが、ショッピングモールや地下鉄駅もあるので便利であると言えます。

しかし、ソウル駅や明洞(ミョンドン)や弘大(ホンデ)などからは離れておりソウル初心者にはなかなかおすすめできないエリアであると言えます。

仁川空港からは電車ではなく乗り換えなしのリムジンパスに乗ればアクセスは抜群です。

 

アクセス

コンラッド・ソウルは、「韓国のウォール街」とも呼ばれる汝矣島のビジネス街の中心にある、有名な国際金融センター(IFC)の3つのタワーのうちの1つにあり、とても便利なロケーションが魅力です。当5ツ星ホテルはいずれの国際空港にも近いほか、ホテルに直結した公共交通機関を利用すれば、ソウル市内のあらゆる場所へ簡単にアクセスできます。

 

住所:10 Gukjegeumyung-ro (Yeouido) Yeongdeungpo-gu, Seoul, 07326, South Korea

 

 

www.google.com

仁川国際空港からお越しになる場合

空港から車で約55分(約54km)。エアポートリムジンをご利用頂ければ、ホテルの前に停まります。また、特急地下鉄をご利用頂ければ、5番線もしくは9番線への乗り換え一回で到着できます。

金浦国際空港からお越しになる場合

5番線もしくは9番線地下鉄をご利用頂ければ乗り換えなしで到着できます。ホテルは汝矣島駅と直結しております。

汝矣島駅(5号線および9号線)からお越しになる場合地下鉄の駅の3番出口で動く歩道に沿って進みます。> IFCの入口に入ります。> 「8 Seconds」の前にあるエスカレーターでL1に上がります。> 「Stradivarius」と「Bershka」の間にコンラッド・ソウルの入口がございます。
 
おすすめアクセス
仁川空港からはホテル横付けのためリムジンバス
金浦空港からは乗り換えなし&低価格な電車アクセス
 
「IFCショッピングモール」という大きなショッピングセンターや地下鉄駅直結(といっても結構歩きます)なのでアクセスは悪くありません。
 

ルームタイプ

価格差で言うとこのように下に行くほど高い部屋になっていきます。

 

 

デラックス←予約
デラックスアクセシブル
プレミアムリバービュー←
コーナープレミアムルーム
エグゼクティブシティービュー
エグゼクティブリバービュー←アップグレード
グランドキングコーナースイートリバービュー
エグゼクティブコーナースイート
コンラッドスイート
ペントハウススイート
 
大まかに
デラックス<エグゼクティブ<スイート
あとはシティビュー<リバービュー・
という感じですね。
 
私が宿泊したときは、最上級の部屋「ペントハウススイート」は部屋代+税を入れて70万円以上でした。
一生泊まれません笑
 

朝食

f:id:semiprotraveler:20190320092504j:plain

 

今回私はエグゼクティブルームにアップグレードしていただいたため、朝食もエグゼクティブラウンジでいただくことができました。

せっかくなので37階のエグゼクティブラウンジへ向かいます

 

営業時間 

7時から10時30分(週末は11時まで)

 

エグゼクティブラウンジ

 

f:id:semiprotraveler:20190323191142j:plain

f:id:semiprotraveler:20190323190251j:plain

座席は2割ほどしか埋まっておらず、快適でした。

 

f:id:semiprotraveler:20190323191105j:plain

f:id:semiprotraveler:20190323191049j:plain

天気もよく、ハンガンビューを楽しめます。

 

 

早速朝食をいただききます。

f:id:semiprotraveler:20190323191125j:image
f:id:semiprotraveler:20190323191109j:image

 

どれも美味しいです!


f:id:semiprotraveler:20190323191038j:image
イチゴも甘くて美味しかったです。
もっとたくさんたべたかったんですが、お昼ごはんのことを考え泣く泣く我慢しました・・・

 

一切ガヤガヤしておらず、ゆったりとした朝食を楽しむことができました。

また、天気がかなりよかったので自然光が気持ちよかったです。

 

ラウンジでの朝食は品目が多いわけではありませんが、静かな朝食を楽しみたいならおすすめです。

逆にとにかくいろんな種類の料理を食べてみたい方は、一般の朝食会場である「ゼスト」がおすすめです。

 

 

プール

友人との待ち合わせまで時間があったのでプールへ行くことに!


f:id:semiprotraveler:20190323191029j:image
f:id:semiprotraveler:20190323191101j:image
f:id:semiprotraveler:20190323191335j:image

広々したプールですが、他にお客さんはおらずゆっくり過ごせました。

こちらも日光が降り注いでくるので、朝に来てボーッと日光浴をするのも良いかもしれません。

 

スイミングキャップも無料で使えましたよ。

私は足までしか入りませんでしたが、水温もちょうどよくリフレッシュできました。

f:id:semiprotraveler:20190323191033j:plain

ロッカーへ戻りシャワーを浴びます。

アメニティーもブランドロゴ入りです。

 

同じ階にはジムやゴルフのシミュレーター、サウナがありました。

宿泊者ならジムは無料で使えますが、サウナやゴルフは有料のようです。

ダイヤモンド会員なら無料で使用可能のようですが、このとき私はゴールド会員でしたので利用を見送りました。

 

チェックアウト

チェックアウトはエグゼクティブラウンジでしてもらうことにしました。

今回ゴールド特典により、無料で「レイトチェックアウト」をさせていただけたので、朝の時間をゆっくりと過ごせました。

チェックアウトの日って朝食を食べ、せかせか荷造りをしてチェックアウトの時間に追われたりしませんか?!

←私はまさにそのタイプなのでレイトチェックアウトは本当にありがたいサービスです。

 

この時間は誰もお客さんがいませんでした。

f:id:semiprotraveler:20190324160944j:image

チェックアウトの際写真を撮ってみましたが。

この隣にも小さいながらラウンジスペースがあることを考えると、やはり広いラウンジです。

祝前日や祝日は多くの人が訪れるのでしょう!

 

ラウンジ利用権があれば、チェックアウトだけでなくチェックインもラウンジを利用することができます。

今回のチェックインでは、特に申し出もしなかったせいかロビー階でそのままチェックインが開始されていたので利用できなかったので、次回は利用してみようと思います。

 

f:id:semiprotraveler:20190323191043j:plain

 

チェックアウト後、ラウンジでお水をいただきながら、しばし景色を楽しみました。

チェックインやチェックアウトは基本立ちながら行うことになりますが、エグゼクティブラウンジで行うことで座ったまま手続きをして貰え、その後もくつろぐことができます。

まさに、優雅です。

 

まとめ

コンラッドソウルでのラウンジ朝食・プール・ラウンジチェックアウトをしてきました。

とにかく、エグゼクティブラウンジが利用できたことで旅の満足度は格段に向上しました。

さらに、平日だったためか宿泊客も少なく(ラウンジ利用者が少なかっただけかもしれせんが)ラウンジ内が特に快適でした。

 

朝食については、静かにゆっくり食べたければラウンジがおすすめです。

優雅な気分で朝食をいただくことができました。

たくさんの種類をたべたい方は、朝食会場のゼストへ行ってみてください。

 

朝プールも人がおらず満足のホテルステイとなりました。

1泊2日でも十分にリフレッシュすることができました。

ホテルだけでなく大好きな韓国料理を食べ、好きな友人と同じ時間を過ごすことができ、「旅行に日数なんて関係ない!」なんて思った旅でもありました。

また、コンラッドソウルは私の感覚では、ベッタリ系のサービスではなくさばさばしたクールな感じでした。

立地面では、ガッツリ観光・買い物をしたい人や、ソウル初心者にはなかなかおすすめできませんが、ホテルステイを重視する人には良いホテルだと思います。

ソウルはタクシー代も安いので、中心部へ簡単にアクセスもできます。

ヒルトンのステイタスがあれば、より快適な宿泊となると思うので是非宿泊してみてください。

 

www.semi-protraveler.com

 

 

www.semi-protraveler.com