セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通の20代サラリーマンです。2019年はなかなか飛行機に乗れずやきもきしていますが、不定期の仕事の合間で行ける海外はないかいつも調べています。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

【宿泊記】ヒルトンクアラルンプール。ゴールド特典によりエグゼクティブルームへアップグレード!

エアアジアでバリ島に行くはずが欠航のため、当日空港で選んだ旅先がバンコクでした。

エコノミーと価格があまり変わらなかったので、久々のビジネスクラスでの予約です。

そして、前回バンコクからクアラルンプールまでタイ国際航空を利用したところまで記事にしました。

www.semi-protraveler.com

 

 

クアラルンプールはホテル天国として有名であり、ラグジュアリーホテルも格安で宿泊できるため人気です。

今回ヒルトンゴールドステイタスを取得していたため、【ヒルトンクアラルンプール】へ宿泊してきました。

ゴールドステイタスによりエグゼクティブルームへ無料でアップグレードしていただけましたので記事にしようと思います。

 

 

 

 

 

ヒルトンクアラルンプールとは

クアラルンプール国際空港からKLIAエクスプレスでわずか28分という便利なロケーションを誇ります。ホテル周辺にはクアラルンプールの観光名所のほか、散策をお楽しみいただけるレイクガーデンがございます。クアラルンプール市街の景色を楽しみながら、プールのスイミング、南国の風が心地良いサンデッキ、充実したスパトリートメントで贅沢な時間をお過ごしください。

エグゼクティブルームおよびスイートにご宿泊のお客様は、パノラマビューが魅力の33階のエグゼクティブラウンジをご利用いただけます。また、無料のWi-Fiも完備しています。ホテル内には、お食事や接待にご利用いただける10店の素晴らしいご飲食施設を取り揃えており、ビジネスブランチからご夕食前のドリンクまで、シーンに合わせてお選びいただけます。ヒルトン・クアラルンプールは2013年に、ワールド・トラベル・アワードの「アジアのリーディング・シティスパホテル」賞、そしてTTGアジアの「クアラルンプールのベストシティホテル」賞を受賞しました。また、エクスパトリエイト・ライフスタイルの読者による「ベスト・オブ・マレーシア」賞で、同様のカテゴリーである「ベストビジネスホテル」に選ばれました。

 

 

KLIAエクスプレスを利用すれば空港から28分でクアラルンプールの中心に建つホテルで立地は申し分ありません。

 

観光にもとても便利ですが、これほど立地がよければ、ベストビジネスホテルに選ばれるのもわかります。

 

アクセス

ヒルトンクアラルンプールと言えば、なんと行ってもアクセスが抜群です。

クアラルンプールの中心駅「KLセントラル駅」に直結しています。

「日本で言う東京駅の上にあるホテル」というイメージです。 
 
住所:3 Jalan Stesen Sentral,50470Kuala Lumpur 
 
 
ライフスタイル・モール「nuセントラル」からは歩いてすぐです。また、ペトロナス・ツインタワーやミッドバレー・メガモールからも電車で簡単にお越しいただけます。

クアラルンプール国際空港(KLIA)からお越しになる場合

KLIAエクスプレス

KLIAエクスプレスは、空港と中心街を結んでおり、所要時間はわずか28分です。空港ターミナルを出発した列車は、KL Sentral駅構内にある KL City Air Terminalに到着し、ピーク時(月~金曜の6:00~9:00および16:00~22:00)は15分間隔、オフピーク時は20分間隔、深夜0:00以降は30分間隔で運行しています。

タクシー

タクシーの手配は、空港やホテルにて承ります(片道62キロ)。ご要望により、ホテルの空港スタッフがリムジンまたはタクシー乗り場までご案内いたします。

LCCT(格安航空会社専用)ターミナルからお越しになる場合

タクシー

リムジンとタクシーの手配は、空港やホテルにて承ります(片道67キロ)。

バス

シャトルバスが、KL Sentral駅~クアラルンプール国際空港LCCT(格安航空会社専用)ターミナル間で運行しています。運賃は片道9マレーシアリンギットとお手頃で、空港へ向かうお客様の快適な移動手段となっております。バスは30分毎に運行しており、LCCTの始発は7:15、KL Sentral駅の始発は3:00です。

 

f:id:semiprotraveler:20190415183745j:plain

クアラルンプールには2つのターミナルがありますが、どちらのターミナルでも市内へのアクセスはKLIAエクスプレス(電車)かバスの利用がおすすめです。

 

KLIAエクスプレスは価格は高いですが、空港から市内を30分弱で結びます。

一方、バスは倍の60分ほどかかりますが価格は安いです。

 

私はいつもバスを利用しています。

(*バスチケットは往復で買うとよりお得です。復路のバスの指定も、バス乗車前にすることができるのでバスで変えることがで待っているのなら往復購入がおすすめです!)

 

キングデラックスルーム

 

ヒルトンのセールを利用し、「キングデラックスルーム」を予約しました。

サービス料等を含め合計で、326MRYです。

1リンギット=28円だとして、日本円で9128円

厳密には1リンギット28円はしないので9000円もかからないくらいで宿泊できたことになります。

安すぎます!

 

エントランス


f:id:semiprotraveler:20190414200300j:image
f:id:semiprotraveler:20190414200253j:image

KLセントラル駅の標識にしたがってホテルに向かいます。

マリオット系のルメリディアンクアラルンプールと隣同士です。


f:id:semiprotraveler:20190414200225j:image

宿泊しなくてもホテルロビーで朝活なんかできたら素敵ですよね(^-^)

 

ゴールド特典によるアップグレードは?

チェックイン開始の時間ではありませんでしたが、アーリーチェックインできるかもとカウンターに並びます。

ヒルトンオナーズレーンもあり、優先的にチェックインしていただけます。
f:id:semiprotraveler:20190414200307j:image

順番が来るとおしぼりとウェルカムドリンクを提供していただけました。

隣の方も提供されていたので、ゴールド特典によるものではないかもしれませんが、嬉しいです!

 

今回エグゼクティブルームへ無料でアップグレードしていただけました!

(特にこちらからアップグレードのお願い等はしておりません)

また、アプリからのウェブチェックインせずフロントにてチェックインしていただきました。

f:id:semiprotraveler:20190414200322j:image
f:id:semiprotraveler:20190414200238j:image

エグゼクティブルームの案内と、館内の案内の日本語版をいただけました。

日本語の説明文があると、とても助かります。

それだけ日本人の宿泊者が多いということなんですね(^^)
f:id:semiprotraveler:20190414200244j:image

エレベーターまで案内していただき、エグゼクティブフロアーに案内していただきました。

 

エグゼクティブルームまでアップグレードしてもらえたら最高だなー

と思っていたので、実現できて最高です!!!

 

まとめ

立地抜群の、ヒルトンクアラルンプールに宿泊してきました。

ヒルトンゴールド特典により、エグゼクティブルームへ無料でアップグレードしていただき最高です!

また、スタッフは終始笑顔で気持ちのいい対応をしてくれました。

スタッフのレベルは高そうです。

この価格でこのレベルのホテルに宿泊できるのは、ホテル天国のマレーシアならでは。

マレーシアはアルコール飲料が高いので、カクテルタイムを利用できるため旅の満足度は格段に上がることになります(個人的に笑)