セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通の20代サラリーマンです。2019年はなかなか飛行機に乗れずやきもきしていますが、不定期の仕事の合間で行ける海外はないかいつも調べています。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

ニューヨークブルックリンでおすすめのフレンチレストランPates et Traditions(ペイツ・エ・トラディションズ)に行ってきた!

ブルックリンの人気エリアウィリアムズバーグ地区に可愛らしいフレンチカフェがあるということで行ってきました。

名前は「Pates et Traditions」(ペイツ・エ・トラディションズ)!

定番メニューはクレープ(ガレット)のようです。

内装から可愛らしくテンション上がること間違いなしですが、料理も美味しく最高でした。

そんなペイツ・エ・トラディションズを紹介しようと思います。

 アクセス

住所:52 Havemeyer St, Brooklyn, NY 11211 アメリカ合衆国

 

Bedford Av駅、Metropolitan Av駅、Lorimer Street駅からも近く立地もよいです!

営業時間

12時~22時30

土・日曜日は11時~22時30分

 

夜まで営業しているのもありがたいです。が、あまり遅い時間は避けた方が治安面でも安心できそうです。

 

 *キャッシュオンリーのお店なので注意が必要です(店内にATMはあります)

なぜこのお店を選んだ?

なんでこのお店を選んだかというと、

Pates et Traditions(ペイツ・エ・トラディションズ) — ロン毛と坊主とニューヨーク

こちらのブログで紹介されていたからです!

 

以前紹介されていたruby's cafeのハンバーガーを食べたら、今まで食べたハンバーガーのなかで一番美味しく、感動してしまったためこちらのブログで紹介されているなら間違いないと思い、「Pates et Traditions」(ペイツ・エ・トラディションズ)へ行ってみることにしました!

 

www.semi-protraveler.com

 

 Pates et Traditions(ペイツ・エ・トラディションズ)

外観

外観からめちゃくちゃ可愛らしです。

f:id:semiprotraveler:20190717163725j:image

また、カメラを首から下げ、Googleマップを見ながらお店を探していると、ちょうど店前にいたスタッフの方が

「写真撮ってよ」

とポーズを決めてきたため写真を撮りました。

陽気な店員さんだなと思い通りすぎましたが、実はペイツ・エ・トラディションズのスタッフさんでした(笑)

戻って入店します

内装

女性が好きそうな内装です。

もちろん私のテンションも上がってます(^-^)
f:id:semiprotraveler:20190717163630j:image
f:id:semiprotraveler:20190717163657j:image
f:id:semiprotraveler:20190717163636j:image
f:id:semiprotraveler:20190717163648j:image
f:id:semiprotraveler:20190717163645j:image
f:id:semiprotraveler:20190717163721j:image

こじんまりとしたお店ですが、小物が多く飽きずに店内を見回してしまいます。
f:id:semiprotraveler:20190717163700j:image

ちょうどハッピーアワーもやっていました。
f:id:semiprotraveler:20190717163640j:image
f:id:semiprotraveler:20190717163617j:image

テーブルセットまで可愛らしいです。

フード・ドリンクメニュー


f:id:semiprotraveler:20190717163709j:image
f:id:semiprotraveler:20190717163713j:image

席につくや、先程で迎えてくれた陽気な店員さんがおすすめメニューを教えてくれます。

「すごいおすすめなんだろうな(゜o゜)」というくらいの勢いでおすすめしてくれます(笑)

入店前はデザートとしてクレープのみ食べようと思っていたのですが、ブログでおすすめされていたフレンチトーストが美味しそうだったんで注文します。

スタッフさんはものすごくおすすめしてくれたのですが、フレンチトースト(11ドル)を注文したので少ししょんぼりしていました・・・

ごめんなさい

フレンチトースト

しばらくするとフレンチトーストがやって来ます。
f:id:semiprotraveler:20190717163717j:image
f:id:semiprotraveler:20190717163626j:image

シロップが甘く、サクッ・フワッ・ジュワ~と甘味が口のなかに広がります。

添えてあるオレンジの酸味で口を直しながら、どんどん食べ進めていきます。

デザートメニュー・ドリンクメニュー

お腹一杯になってしまったのですが、クレープを食べなきゃ帰れない!

ということでデザートメニューをもらいます。
f:id:semiprotraveler:20190717163621j:image
f:id:semiprotraveler:20190717163653j:image

クレープの価格がお手頃でありがたいです。

ブログでおすすめされていた、ホームメイドキャラメルとアイスクリームのクレープを

注文しようと思っていたのですが、デザートも陽気なスタッフさんはすごいおすすめしてくれます。

先程の悲しい顏をまたさせたくないと思い、店員さんおすすめの「Banane Flambee」を注文します。

するとめちゃくちゃ笑顔になってくれました。

また、イチゴが新鮮で追加すると美味しいよ!(たぶんそんな感じ)

というので、追加してもらいました。
f:id:semiprotraveler:20190717163633j:image

うーん美味しそう!

また、写真にはとれなかったのですが、フランベした状態のまま提供してくれたので火がめらめら燃えている状態で提供してくれました。

店員さんは「ほら今写真撮って!早く早く」

って感じだったので、急いでカメラの電源を入れようとしたのですが

「冗談、冗談、めちゃくちゃ美味しいからね(^-^)」

と言っていました。

冗談かーい(笑)

アルコールが入っているからか大人な味です!

イチゴとバナナは甘さとアイスクリームの甘味が大人の味と中和して美味しくいただけました。

ただ、私は甘党なのでフランベしてないただのアマアマなクレープも食べてみたいなと思ってしまいました!(^-^)

 

f:id:semiprotraveler:20190717164018j:image

追加のストロベリーをいれても9ドルでこのクレープを食べられるならお手頃の部類にはいると思います。ニューヨークは物価が高いですからね・・・

まとめ

ブログで紹介されていたお店「Pates et Traditions」(ペイツ・エ・トラディションズ)に行ってきました。

外観から内装までフランスのおしゃれな田舎町にきたかのような雰囲気にテンションが上がりました。フレンチトーストとバナナフランベのクレープも美味しく来てよかったと思います。

次回は甘いクレープを食べようと思います!

店員さんは陽気ですごいいい人そうでしたしおすすめできます!

また、こちらのお店はテラス席も設けられており、天気がよかったからか店内よりテラス席の方が賑わっていたようでした。

また、キャッシュオンリーのお店なので注意が必要です(店内にATMはあります)!

ブルックリンを訪れた際は、フラッと当分補給に寄ってみてください(^-^)