セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通のサラリーマンです。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

ラウンジ天国のスワンナプーム空港。24時間オープンしているミラクルラウンジに行ってきました1

エアチャイナのビジネスクラスを利用し、バンコクから上海経由で東京に帰ります。

エアチャイナビジネスクラス。東京→バンコク

タイ国際航空エコノミークラス。バンコク→クアラルンプール

ANAエコノミークラス。クアラルンプール→東京

ANAエコノミークラス。東京→シンガポール→クアラルンプール

エアアジアエコノミークラス。クアラルンプール→バンコク

エアチャイナビジネスクラス。バンコク→上海→東京←ここ

 エアチャイナのビジネスクラスとANAのクアラルンプール発券を組み合わせています。

書き忘れたのですが、ANAエコノミークラスで東京→クアラルンプールをシンガポール経由にしたのには理由がありました。

プラチナステイタスを利用し無料でプレミアムエコノミーへのアップグレードができるのか試してみたかったからです。

結果アップグレードにはなりませんでした笑

ビジネス路線でもあるシンガポールは激戦なんですね・・・

 

ラウンジ天国と言われるバンコク・スワンナプーム空港のミラクルラウンジに行きましたので記事にしようと思います。

 CA806便

バンコク4時20分発→上海8時50分着

 バンコクを早朝に出発し上海へ向かいます。

この時間電車はないのでタクシーを利用します。

f:id:semiprotraveler:20190424160050j:image

2時間前にはスワンナプーム空港に到着します。

さすが巨大空港なだけあって、深夜なのに人が多いです!
f:id:semiprotraveler:20190424160029j:image

早朝便にも関わらずチェックインカウンターにも行列が・・・

今回はエアチャイナのビジネスクラスを利用するため、ビジネスクラスのチェックインカウンターが利用できストレスフリーです。

今回もしエコノミークラスを利用していたとしても、私はANAプラチナステイタスによる、スターアライアンスゴールドステイタスがあるため、ビジネスクラスのチェックインカウンターが利用できます。

行列にならばなくてもいいというのはかなりメリットです!

 

ミラクルラウンジ

チェックインカウンターでミラクルラウンジのインビテーションをいただきました。

今回初めて利用させてもらいます。

ミラクルラウンジは、24時間オープンしておりプライオリティーパスの保有者も利用できるようです。

それだけでなく、1200バーツ程度支払うことで誰でも利用可能なラウンジのようです。


f:id:semiprotraveler:20190424160058j:image
f:id:semiprotraveler:20190424160047j:image
f:id:semiprotraveler:20190424160026j:image

ちょうど私の前にいた方たちはプライオリティーパスの利用者と、お金を払っている方でした。

 

シャワールーム

少し汗をかいていたので早速シャワーをお借りします。
f:id:semiprotraveler:20190424160054j:image

アメニティーはほんとに少ないです。
f:id:semiprotraveler:20190424160033j:image

男子用の小便気必要なんですかね?!


f:id:semiprotraveler:20190424160037j:image

お金を支払うことでアメニティーを追加できるんですかね?!

フード


f:id:semiprotraveler:20190424160101j:image

カオマンガイ(チキンライス)が選べたので、迷わずチキンライスを注文。

笑顔が素敵なお姉さんに作っていただきました!
f:id:semiprotraveler:20190424160023j:image
f:id:semiprotraveler:20190424160044j:image
f:id:semiprotraveler:20190424160041j:image

フード類も必要量は揃っていますし、アルコールもありました。

ビジネスクラスの利用だったので控えめにいただきました。

まとめ

24時間営業しているラウンジということで便利です。

また、航空会社のステイタスやプライオリティーパスがなくてもお金さえ払えば入室できるラウンジということで、ノンステイタス方にとっては大きなメリットがあるラウンジと言えます。

フードは豊富とは言えませんが、必要量は揃っておりますし、アルコールが飲めるのも大きいです。

白を基調としていて清潔間も感じられます!

シャワーのアメニティーがもっとあればいいのですが・・・

スワンナプーム空港にはエバー航空のラウンジもあり、私はいつもそこにいきます

シュッとしていてかっこいいんです笑

ターキッシュエアラインのラウンジもできたようなので行ってみたいです(^^)