セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通の20代サラリーマンです。2019年はなかなか飛行機に乗れずやきもきしていますが、不定期の仕事の合間で行ける海外はないかいつも調べています。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

バンコクのインスタ映え寺院ならここ!ワットパクナムに行ってきた。行き方・料金

ワットパクナムに行ってきました。

「ワットパクナム」って?!

と思う方も多いかもしれません。

バンコクでインスタ映えする寺院と言えばワットパクナムなんです。

インスタ映えする寺院と聞けばイメージつきますかね?!

今回インスタ映えする寺院として日本人に有名な「ワットパクナム」に行ってきましたので記事にしようと思います。

行き方

まずワットパクナムへの行き方を紹介します。

大きく分けて4つ

 

電車+徒歩

電車+ソンテウ(乗り合いミニバス)

バス

タクシー・トゥクトゥク 

 

 今回私は電車+ソンテウを選びました。

BTSタラートプルーからソンテウというという乗り合いバスで向かいます。

 

 赤色のソンテウが目印です。

乗り込む際にワットパクナムに行くか運転手さんに確認するのが無難です。

f:id:semiprotraveler:20190424145028j:plain

誰一人観光客がおらず、場違い感が半端ではありませんでした笑

 

 

歩けない距離ではないですが、遠いので暑いですし徒歩は避けた方がいいと思います。

私は今回ソンテウを利用しましたが、少しハードルが高いので次行くならバイクタクシーやタクシーでもいいかなと思いました。

参拝時間

8時から18時

 料金

無料

注意点

露出度の高い服は避けましょう。

ワットパクナム

色々な場所を経由し最終的にワットパクナムに到着です。

どこで降りるんだろうと冷や冷やしましたが運転手さんが教えてくれました。
f:id:semiprotraveler:20190424144953j:image

早速中に入っていきます。
f:id:semiprotraveler:20190424145002j:image
f:id:semiprotraveler:20190424144959j:image
f:id:semiprotraveler:20190424145011j:image
f:id:semiprotraveler:20190424145005j:image
f:id:semiprotraveler:20190424144956j:image
f:id:semiprotraveler:20190424153740j:image

すごい!

きれいー!

 

 

と声が漏れてしまうほどでした・・・

 

かなり幻想的です。

どこかへタイムスリップしてきてしまったかのようでした。

シーンとしていて神聖な感じもして、ぼっーっと眺めていたら時間がたってしまいました。

インスタ映えスポットなんて軽い気持ちで来てしまいましたが、来てよかったと思います。

他のバンコク市内の寺院とは違った雰囲気を楽しむことができました。

まとめ

今ではバンコクのインスタ映えスポットとして有名なワットパクナムに行ってきました。

私は人気が出て来はじめた頃にちょうど行けたので、午後に行っても日本人は誰一人おらず、快適に見て回ることができました。

現在はとっても人気のよう(特に日本人に)なので早い時間帯にいった方が良さそうです。

今回電車とソンテウを使ってワットパクナムにいきましたが、ソンテウは少しハードルが高いと思う人はタクシーでもいいと思います。

私も次行くならタクシーを使うと思います。(私が行ったときはアクセス方法の詳細もあまりなかったので、より難易度が高かったからかもしれません。)

ただ、ローカル感はすごく味わえるので、楽しめる人はソンテウを利用するのもいいかもしれませんね。

注意

繰り返しになりますが、露出度の高い服は避けましょう。

また、当たり前なんですが、静かに参拝しましょう。

 

ワットパクナムはバンコクのインスタ映え寺院として、特に日本人に人気となっていますが、観光客が増えたせいで騒ぐ人が問題になっているようです。

ネットニュースでもそういった記事を見ました。

日本語で書かれた注意文まで掲載されていたりして、残念すぎます。

服装や行動など他文化をしっかり尊重して、「神聖な場所にお邪魔させていただいてる」という気持ちで参拝しましょう。

ワットパクナムに限らず、敬意をもって場をわきまえて観光しましょう!