セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通の20代サラリーマンです。2019年はなかなか飛行機に乗れずやきもきしていますが、不定期の仕事の合間で行ける海外はないかいつも調べています。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

【宿泊記】ダイヤモンド特典でスイートルームにアップグレード?!!コスパ抜群のコンラッドバンコクに宿泊しました。

ヒルトングループでも高級ラインのコンラッドに宿泊しました。

今回の宿泊は、ステイタスマッチで得た「ヒルトンダイヤモンドステイタス」の延長をするためにヒルトンダイヤモンド修行の一環です。

ヒルトンダイヤモンド修行2滞在目はコンラッドバンコクは世界のコンラッドホテルのなかでも格安で泊まれるホテルとして有名です。セールを利用しサービス料等すべて含め1,5万円程度で宿泊することができました。

安いといってもさすが高級ホテル!ハード・ソフト両面共に5つ星ホテルにふさわしいとっても素敵な滞在になりましたので共有しようと思います!

 ホテル概要

バンコクのセントラル・ビジネス・ディストリクトという絶好の立地を誇るコンラッド・バンコクは、いくつもの受賞歴を持つワンランク上のラグジュアリーホテルです。

コンラッド・バンコクは、バンコクのセントラル・ビジネス・ディストリクトの中心に位置し、高級ショッピングモールにも近接しています。ホテルからスカイトレインのプルンチット駅までは無料のシャトルバスをご用意しておりますので、同高架鉄道のご利用にも大変便利です。シルクと天然木を贅沢に用いたタイらしい装飾が美しい客室でゆっくりとおくつろぎください。窓からは、バンコクの壮観なスカイラインをお楽しみいただけます。 本格的な多国籍料理やアジア各国のお料理をお召し上がりいただけるレストランも多数ございます。夜のとばりが下りたら、スタイリッシュな「ディプロマット・バー」でお食事前のカクテルをどうぞ。ホテル内レストランでは、独創的なアレンジを効かせた本格的な中華料理や日本料理をお楽しみいただけます。フランスやタイの味覚をお届けする「カフェ@2」もぜひご利用ください。 当ホテル7階は、フィットネスとリラクゼーションをお楽しみいただけるフロアです。至福のひとときをご提供する「シーズンズ・スパ」では、クレンジング・ボディトリートメント、リラックスにぴったりのマッサージ、癒しのフェイシャルをご用意しています。さらに、24時間営業のジム「ボディワークス」、屋外プール、屋上のジョギングコース、ナイター照明付きテニスコート2面を完備。心地よいひとときをお過ごしいただけます。

ホームページより

 アクセス

住所:87 Wireless Road, Phatumwan, Bangkok, 10330, Thailand 

ホテルからBTS Skytrain Ploenchit駅までは徒歩5分です。

日中は歩くと地味に疲れる距離です。

駅とホテル間を往復する無料のシャトルバスサービスがあるので利用するのがおすすめですよ。

運行時間は朝7時から21時までで、多くて5分おき・少なくて15分おきに運転しているので便利です。

夜遊びから帰ってくると使えないので、私たちはホテル→駅の1度しか利用できませんでしたが、上手に利用できると楽チンです。

コンラッドバンコク

エントランス

ダブルツリーからタクシーで移動します。

 

 

私たちが訪れたときはちょうどロビーの改装工事を行っていたようです。

十分高級感があったのでチェックインの際にスタッフさんに言われるまで気づかないほどでした(笑)

f:id:semiprotraveler:20190803121913j:image

ドアマンもベルの方も数人おりタクシーの手配などスムーズに行っていただきました。


f:id:semiprotraveler:20190803121905j:image
f:id:semiprotraveler:20190803121856j:image

チェックイン

今回はアプリから事前にチェックインはせずに直接フロントへ向かいます。

通常のフロントでパスポートを提出すると、

「ダイヤモンド会員様ですね。いつもありがとうございます。VIPラウンジにご案内いたします」

といって、エグゼクティブラウンジに案内していただけました。

ラウンジチェックイン

チャーミングなスタッフさんにラウンジまで付き添っていただきここで改装中ということがわかります。

「座ってお待ちください」

「なにか飲みますか」

とのことでビールも用意できるようだったので、ビールをお願いします。

カクテルタイムでないとアルコールをいただけないことが多いので、昼からビールを飲めて飲んべえとしては嬉しい限りです。

数種類ある銘柄まで選ばせてくれて最高です。
f:id:semiprotraveler:20190803121848j:image
f:id:semiprotraveler:20190803121836j:image

f:id:semiprotraveler:20190803121829j:image

ラウンジ内はソファーが多くゆっくりとくつろげます。

また重厚な雰囲気もいいです!
f:id:semiprotraveler:20190803121841j:image

しばらくすると、ビールと一緒にウェルカムドリンクを持ってきてくれました。

かなり映えるドリンクです。
f:id:semiprotraveler:20190803121852j:image

マドラーまで「コンラッド」のロゴが入っており小物にまでお金がかかっています。
f:id:semiprotraveler:20190803121832j:image

ビールを飲みながら、どんなお部屋になるのかドキドキしながら待ちます。

アップグレードの結果は・・・・

 

 

 

「スイートルーム」にアップグレードしていただきました。

スイート?!

スイートって言った?!!!φ(゜゜)ノ゜

って感じになってしまいました(笑)

初のスイートルームにテンションが上がります。

 

セール利用で1,5万円程の最安のお部屋を予約したのにも関わらず、スイートルームです!

f:id:semiprotraveler:20190803122801j:image

ルームキーまでお金がかかっていますよね。

最後に、そろそろアフタヌーンティーも始まるのでぜひ

と言っていただけました(^-^)

まとめ

最安のお部屋からスイートルームまで無料でアップグレードしていただけました。

ヒルトンダイヤモンドの力は偉大ですね。

こうやってホテル沼にはまっていってしまう気持ちがわかります。

スイートルームへのアップグレード嬉しいですが、さすがコンラッドホテルということもありスタッフさんのホスピタリティーや笑顔に感動しっぱなしでした。

改装が終わったら、また宿泊しに行きたいホテルです!

小話

ホテルに到着し、とても驚いたことがありました。

コンラッドバンコクに到着しタクシーを降りると、名前を呼んで出迎えてくれたのです!

名前を呼んで出迎えてくれるのは嬉しいものです。

 

しかしその時は、ずいぶん自分が日本人顔していたんだろうなー(笑)

などと思ってました。

 

後から考えてみると、ダブルツリーをチェックアウトする際、宿泊中親切にしてくださったスタッフさんがいらっしゃり、タクシーを手配してもらうことになりました。

「今日はコンラッドに宿泊するんだー」

などタクシーを待ちながら話をし、「素敵なホテルだから楽しんでー」と言っていただき最後には名刺までいただき、最高にいい気分でコンラッドに向かいました。

想像でしかありませんが、ダブルツリーのスタッフさんがコンラッドに連絡をいれておいてくれたんだろうと思いました。

その時には全く気づきませんでしたが、嬉しいサービスでした!

ダブルツリーのスタッフさんは本当に親切でした!

本当にありがとうございました。