セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通の20代サラリーマンです。2019年はなかなか飛行機に乗れずやきもきしていますが、不定期の仕事の合間で行ける海外はないかいつも調べています。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

【宿泊記】ダブルツリークアラルンプール。ゴールド特典でキングエグゼクティブルームへアップグレード

ヒルトンクアラルンプールでは、ヒルトンゴールド特典により無料でエグゼクティブルームへアップグレードしていただけました。

 

www.semi-protraveler.com

 

クアラルンプールの2泊目は「ダブルツリークアラルンプール」です。

「ヒルトンゴールド特典によるアップグレードはされたのか」

等記事にしていこうと思います。

 ダブルツリークアラルンプール

焼きたてのクッキーと、マレーシアならではの心のこもったおもてなしでお客様をお迎えする、ダブルツリーbyヒルトン・クアラルンプール。マレーシアの首都、クアラルンプールの中心部という絶好のロケーションを誇ります。オフィスビルやショッピングモールが同じ「ザ・インターマーク」内にありペトロナス・ツインタワーやクアラルンプール・コンベンションセンターにも徒歩10分です。この街の観光名所や、周辺のオフィスへの無料シャトルバスもご利用いただけます。屋内連絡通路を使えば、アンパンパークLRTメトロ駅にもわずか5分の距離です。

リフレッシュしたい時は、屋外の海水プールでスイミングがおすすめです。有酸素運動マシーンやウェイトトレーニング機器を揃えた24時間ご利用可能のフィットネスセンターでは、旅行中もエクササイズをお続けいただけます。ビジネスイベントやコンファレンスには、最新のAV機器と機能を備えた、広さ3,437m²のミーティングスペースをご利用ください。1,300名様まで収容可能な大宴会場は、大切なお客様のおもてなしに最適です。
モダンなアメニティとピローメニュー、レインシャワーを備えたコンテンポラリーな客室で、くつろぎのひとときをお過ごしください。

周辺ガイド


ツインタワーとして世界一の高さを誇る、ペトロナス・ツインタワーは、ぜひ訪れたいスポット。このタワーの低層階にある「スリアKLCC」もチェックしてみましょう。6フロアにわたり、デザイナーブティックや12のスクリーンを持つ映画館、コンサートホール、アートギャラリー、サイエンスセンターが軒を並べています。

「パビリオン・クアラルンプール」は、ラグジュアリーなブティックやインテリアショップをはじめ、エンターテインメント施設やレストランなど、450店舗が入居するスタイリッシュなショッピングモール。「都市の中の都市」と呼ばれるクアラルンプール・コンベンションセンターや、マレーシア屈指の観光スポットとして人気の高い、東洋の豊かな文化と歴史が息づくチャイナタウンにもぜひ足を運んでみてください。

 ホームページより

 ダブルツリークアラルンプールからは、クアラルンプールのシンボルである「ツインタワー」を見ることができますし、メトロの駅からも屋内連絡通路を利用し簡単にアクセスができます。

ヒルトングループのブランドを価格帯でざっくり分けると

 

ダブルツリー

ヒルトン

コンラッド

ウォルドルフアストリア

 

下にいくほど高価格帯のラグジュアリーブランドです。

クアラルンプールにはヒルトンホテルが2件(ヒルトンクアラルンプールとヒルトンプタリンジャヤ)とダブルツリーが1件あります。

基本的にはダブルツリーよりもヒルトンホテルの方がハイクラスのホテルとなりますが、クアラルンプールではヒルトンプタリンジャヤよりもダブルツリーの方が高いことも多く期待が高まるところであります。

また、ダブルツリークアラルンプールにはエグゼクティブラウンジもあるとのことでさらに楽しみです。

エントランス

ザーインターマーク(ショッピングモール)の中にホテルがありちょっとした買い物にも便利です!
f:id:semiprotraveler:20190521193439j:image
f:id:semiprotraveler:20190521193419j:image

コンシェルジュデスクとチェックインカウンターがあります。


f:id:semiprotraveler:20190521193445j:image

暖かい色味でチープ感は全く感じられません。
f:id:semiprotraveler:20190521193414j:image

名物のクッキーです。

会員ステイタスによらず、宿泊者はいただけるようです。

部屋に入って速攻食べました

暖かいクッキーにごろごろのチョコチップが入っておりかなり美味しかったです!

チェックイン

チェックイン時間より前でしたが、手続きをしていただけました。

ゴールド会員なのでエグゼクティブルームでのチェックインではなくロビー階で行います。

ウェブチェックインでもデラックスルームへのアップグレードのオファーが届いていましたが、更なるアップグレードを期待し何もせずにホテルに向かいました。

 

気になるアップグレード結果ですが

 

 

 

 

 

エグゼクティブルームへ無料でアップグレードしていただけました!

 

ダブルツリークアラルンプールではエグゼクティブラウンジがあるため、ラウンジのアクセス権を得られるというだけでかなりのベネフィットがあります!

めちゃくちゃ嬉しかったです。

こちらから、お願いせずともアップグレードしていただけましたよ!

平日だったので空室が多かったためかもしれません。

クアラルンプールはホテル代が安く、エグゼクティブルームといっても価格で言うと3000円程度のアップグレードですが、無料なのはとても嬉しいです!

キングエグゼクティブルーム

客室


f:id:semiprotraveler:20190521193453j:image

広いデスクもあるのでバソコン等も余裕でできますね。
f:id:semiprotraveler:20190521193431j:image
f:id:semiprotraveler:20190521193425j:image

ソファーもあり外の景色を見ることができます。

下を見るとプールを見ることもできました(かなり下の方に)。

f:id:semiprotraveler:20190521193530j:image

バスルーム

アメニティーも一式揃っています。

いつもどおりのクラブツリー&イヴリンです。

髭剃りがなかったのでお願いして持ってきたもらいました。


f:id:semiprotraveler:20190521193516j:image

f:id:semiprotraveler:20190521193502j:image

f:id:semiprotraveler:20190521193507j:image

ベットサイドには会員特典の無料のお水が2本です。

ステイタスがなくても常備されていそうな気がしますが実際どうなんでしょう?!

 

まとめ

クアラルンプールの2泊目は「ダブルツリークアラルンプール」でした。

始めての宿泊でしたが、ヒルトンゴールド特典が活かせ無料で「エグゼクティブルーム」へアップグレードしていただくことができ最高のホテルステイができそうです!

チェックインカウンターも高級感が感じられ、ホテルも綺麗だったのでよかったです。

部屋まで案内してくれたスタッフの方はかなり気さくな感じで、こういったところがヒルトンよりもカジュアルラインだからなのかななんて、前日に泊まったヒルトンクアラルンプールと比較してしまいました。(全然嫌とかではなく)

気さくに話しかけてくれると、こちらも嬉しいものです。

とっても英語はしゃべれないのでまともな返事ができないのが辛すぎるのですが・・・