セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通の20代サラリーマンです。2019年はなかなか飛行機に乗れずやきもきしていますが、不定期の仕事の合間で行ける海外はないかいつも調べています。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

【宿泊記】ヒルトンクアラルンプール、エグゼクティブラウンジでの朝食とチェックアウト編

ヒルトンゴールド特典を利用し、ヒルトンクアラルンプールのキングエグゼクティブルームへ無料アップグレードしていただくことができました。

アフタヌーンティーや大本命のカクテルタイムを存分に楽しみましたが、今回はラウンジでの朝食とチェックアウトについてブログを書いていこうと思います。

 エグゼクティブラウンジでの朝食

エグゼクティブルームは6時から23時まで営業していますが、その中でも朝食時間は決められています。

平日:6時~10時
休日:6時30分~11時
と決められています。
ただ、ラウンジでしか食事ができないわけではなく、ロビー階のVascosでも6時から10時30分でいただくことができます。
 
朝6時から朝食を食べれるのはポイントが高いと思います!
 

メニュー

f:id:semiprotraveler:20190419134357j:plain

f:id:semiprotraveler:20190419134328j:image

とても色鮮やかで美味しそうです。
f:id:semiprotraveler:20190419134316j:image

サラダ・フルーツ・ホットミール・デニッシュ類・ヨーグルト・ケーキ等朝食から様々なものを食べることができます。
f:id:semiprotraveler:20190419134340j:image

炭酸水と一緒にいただきます。

景色を見ながら食べる朝食は、なんとも幸せな気分にさせてくれます。

席にはジャム等が詰められた小瓶がおいてあり、可愛らしかったです(^-^)
f:id:semiprotraveler:20190419134259j:image

締めのデザートもしっかりいただきます(^-^)

f:id:semiprotraveler:20190419134334j:image

混雑というほどでもありませんが、ラウンジでの朝食を楽しんでいる人も多そうです。
f:id:semiprotraveler:20190419134322j:image

ラウンジの上には部屋もありました。

そこから朝食を食べに来る人がいて知りました笑!

 

チェックアウト

エグゼクティブラウンジでもチェックアウトはできたのですが、あまりくつろいでいる時間もなかったのでロビー階でチェックアウトをお願いします。

マレーシアでは宿泊税が導入されており10MYR(日本円で280円くらい)を別に支払う必要があります。

*全額ヒルトンポイント支払いでも、宿泊税は支払う必要があります。
f:id:semiprotraveler:20190419134310j:image
f:id:semiprotraveler:20190419134349j:image

カウンターもモダンでかっこいいです!
f:id:semiprotraveler:20190419134304j:imageヒルトンクアラルンプールともお別れです泣

まとめ

ヒルトンクアラルンプールに宿泊してきました。

ゴールド特典を利用し「キングエグゼクティブルームへ無料アップグレード」やレイトチェックアウトをしていただけました。

エグゼクティブルームを利用できたので、アフタヌーンティーやカクテルタイムを楽しむことができ、おかげで何倍も充実した満足のホテルステイとなりました。

エグゼクティブルームが利用できることでこんなにも幸福度が変わるなんてビックリです。

エグゼクティブルームが利用できる部屋を予約するのもいいかもしれないと思った旅でした!

マレーシアはお酒が高いので、カクテルタイムでアルコールを楽しむことができるのはお酒好きな人にとってはかなりメリットだと思いますよ!

また、スタッフの対応も素晴らしく、皆さんのことが好きになりました(^^)

とにかく、早くヒルトンクアラルンプールに再訪したいです!