セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通のサラリーマンです。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

【宿泊記】約9000円!ヒルトンクアラルンプール、エグゼクティブルーム紹介

ちょうどヒルトンのセールを利用し約9000円でヒルトンクアラルンプールに宿泊してきました。

今回の宿泊では、ヒルトンゴールド特典により、エグゼクティブルームへ無料でアップグレードしていただけました。

アーリーチェックインさせていただき、ラウンジでアフタヌーンティーを楽しみました。

 

今回は「お部屋編」ということで、ヒルトンクアラルンプールのエグゼクティブルームの紹介をしていこうと思います。

エグゼクティブルーム

エレベーターを降りると、まずオブジェが出迎えてくれます。

f:id:semiprotraveler:20190417120323j:image

ビジネスホテルではこういったオブジェはないので、高級感を感じてしまいます。

f:id:semiprotraveler:20190417120304j:plain

部屋には入ると、暖色系の照明に照らされており、ワクワク感が高まります!

f:id:semiprotraveler:20190417120318j:plain

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム

ため息が漏れました。

何て素敵な部屋なんでしょうか!

ベッドサイドのランプやラグが可愛らしいです。

f:id:semiprotraveler:20190417120259j:plain
f:id:semiprotraveler:20190417120313j:plain
ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム

今回はキングサイズのベッドでしたが、1人ではもったいないくらい広々した空間です。

また、ソファーもあり外の景色を見ながらくつろぐこともできます。

また、デスクもあるので仕事もできそうです!

 

バスルーム

f:id:semiprotraveler:20190417120308j:plain

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム

ベッドの横がバスルームになっており、海外のホテルでよくあるタイプのバスルームです。

自宅のお風呂をこれにしようとは思いませんが、こういったお風呂は非日常を感じさせてくれますし、なんだかセレブな気分になった気がして、私は好きです笑

 

バスタブもついており、日本人には嬉しいですよね。

バスタブも広く足をゆっくり伸ばせます!

 

f:id:semiprotraveler:20190417120339j:plain

ヒルトンクアラルンプールバスルーム

バスルーム側からお部屋を撮った写真です。

バスローブも用意されています。

また、バスタブ横の壁にはスペースがありグリーンが置いてあります。

こういった些細なところから高級ホテルのサービスを感じます。

f:id:semiprotraveler:20190417120334j:plain

ヒルトンクアラルンプールトイレ

トイレも広々しています。

f:id:semiprotraveler:20190417120328j:plain

ヒルトンクアラルンプールアメニティー

アメニティーは「クラブツリー&イヴリン」。
この辺は日本のヒルトンとも一緒ですね。

 

バスルームには大小様々な(ふかふかの)タオルが用意されておりタオルに困ることはありません。

安めのホテルってタオルが余分にあることってあまりないと思うんです。

何度もシャワーを浴びたりすると、同じタオルを使うことになってしまいますが、ヒルトンクアラルンプールではその心配はなさそうです。

贅沢病なんですけどね・・・



まとめ

ヒルトンのセールを利用し約9000円でヒルトンクアラルンプールに宿泊してきました。

ヒルトンゴールドカードのおかげで、ヒルトンゴールド特典によりアーリーチェックインや無料でエグゼクティブルームへのアップグレードをしていただけました。

そのため、アフタヌーンティーや素敵なお部屋でステイすることができます。

部屋に関して言えば自分にはなんだかもったいないくらいよいお部屋で、テンションが上がりました。

「クアラルンプールと言えばホテル天国」

ヒルトンゴールドカードをお持ちであれば、ヒルトンクアラルンプールは良い選択肢になるのではないでしょうか。

アップグレードはその日の空室状況にもよりますが、セールとゴールド特典を併用すればお得度がさらに増し、コスパ最高の宿泊になると思いますよ(^-^)

ヒルトン・オナーズVISAカード|クレジットカードの三井住友VISAカード