セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通の20代サラリーマンです。2019年はなかなか飛行機に乗れずやきもきしていますが、不定期の仕事の合間で行ける海外はないかいつも調べています。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

【宿泊記】ヒルトンクアラルンプール朝食とプール

ヒルトンクアラルンプールに宿泊しました。

ヒルトンクアラルンプールといえば、クアラルンプールの中心駅「KLセントラル駅」に直結しておりアクセス抜群のヒルトンホテルとして君臨しており、格安で宿泊できることからもマイル修行やホテル修行されている人にとってはかなり有名なホテルです。

今回私はヒルトンゴールド特典として宿泊しているので朝食が無料でついてきます。

今回は朝食とプールについてさらっと宿泊記を書いていこうと思います。

 

 

朝食

ヒルトンゴールド特典のおかげで無料の朝食がついてくるので、まずロビー階の朝食会場へ行くことにしました!

少し混雑していましたが、外の見える窓側の席へ案内していただけました。

広いフロアに大きい窓があり広々とした空間です。

席に座るとドリンクの注文を受けてくれます。

これも嬉しいです!

f:id:semiprotraveler:20190521180358j:image

とにかく広くて全部見て回るのが大変です(楽しいですけど)

様々な国の料理がありましたが、日本コーナーがかわいかったです。

少しだけ朝食をいただき、エグゼクティブラウンジへ移動します。

 

エグゼクティブラウンジ

33階のエグゼクティブラウンジに移動します。
f:id:semiprotraveler:20190521180351j:image

空いています。

やはりロビー階に比べるとかなり静かでゆっくりと朝食を楽しめる雰囲気です。

デメリットとしてはメニューが少ないということです。
f:id:semiprotraveler:20190521180405j:image

こちらも着席するとドリンクの注文を受けてくれます。

 

ドーナッツやフルーツを軽くいただき、雰囲気に酔いしれます(笑)

プール

チェックアウトまでプールにいきます。

ヒルトンクアラルンプールには大きな屋外プールがあります。

ルメディアンクアラルンプールと共通のプールです。

ビルがたくさんありますが、プールの回りにはたくさん木が植えられており、小さな滝やスライダーもあり、都会の中に立派なプールがあり不思議な感じにもなります。
f:id:semiprotraveler:20190521180413j:image

タオルも無料で使うことができます。

スタッフさんもいるので追加のタオルが必要であれば声をかければオッケーです!
f:id:semiprotraveler:20190521180313j:image

午後にいったときは子供も多くかなり賑やかですが、午前中は比較的空いているようです!

朝からみんなプール行かないんですかね。

くつろぎながら、翌日の日本行きの航空券の予約をします。

←遅い

 

クアラルンプールの海外発券は直前でも価格が安いのでこういうことができるのがメリットです!

まとめ

ヒルトンクアラルンプールに宿泊しました。

今回2度目の宿泊だったのですが、今回もヒルトンゴールド特典によりエグゼクティブルームへ無料でアップグレードしていただくことができ、テンションが上がりました!

ヒルトンゴールドステイタスがあれば無料で朝食がいただけますが、今回エグゼクティブラウンジを利用することができたのでラウンジでも朝食をいただくことができました。

ラウンジの朝食は品数は少ないのですが、かなり落ち着いた空間でゆっくりと優雅な時間を過ごすことができるのでおすすめです。

両方楽しむこともできますし、そのときの気分に合わせて朝食を楽しんでください!