セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通の20代サラリーマンです。2019年はなかなか飛行機に乗れずやきもきしていますが、不定期の仕事の合間で行ける海外はないかいつも調べています。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

【宿泊記】ヒルトン東京ベイでの朝食&ジム&ラウンジチェックアウト

ヒルトンダイヤモンドを継続するため、ヒルトン東京ベイに宿泊しました!

ダイヤモンド特典で、最安のヒルトンルームから前回と同じく1段階アップの「セレブリオ オーシャン」ルームへ無料でアップグレードしていただきました!

今回はフォレストガーデンとラウンジでの朝食、ジム、ラウンジチェックアウトについて記事にします。

 朝食

会場

朝食会場はフォレストガーデン!

営業時間

6時30分~10時

料金

大人3000円 

お子様9-12才 2,200円

お子様4-8才 1,850円

 

ヒルトンゴールド・ダイヤモンド会員はの宿泊者は2名朝食が無料になるので6000円程度得したことになります(^-^)

 

バイキング

和食・洋食・中国料理を取り揃え、約120種の充実したビュッフェスタイルの朝食。
シェフが目の前でお作りするオムレツステーションや、様々な具材が楽しめると大人気のおにぎりステーション、お子様好みのお料理を集めたキッズコーナーなど、小さなお子様から大人までお楽しみいただけるメニューとなっております。

 ホームページより

 

朝食から120種類も選べるので食べきれませんね!

充実の品揃えです!

 

体験

早速朝食会場のフォレストガーデンに向かいます。

ディズニーに向かう客で混雑している時間を避けるため、ディズニーがオープンするくらいの時間帯にフォレストガーデンに向かいましたが、少し混んでいました。

しかし、ヒルトンオナーズレーンがあるので会員であれば一般客よりも優先して席に案内していただけます(^-^)

また、インカムでゴールドやダイヤなどステイタスも一緒に共有しており、窓側や仕切られた座席などはステイタス会員が優先的に案内されていると思います。

しかしステイタスだけでなく赤ちゃん連れ、子連れ、カップル(年齢によっても)などによっても好まれるような座席を案内しているように見受けられたので例えステイタスがなくても変な席に案内されるようなことはないと思います。

そもそも変な席がないと思いますけど笑

 

f:id:semiprotraveler:20190921183631j:image 会場に入ると、オープンキッチンになっており食欲が進みます。

f:id:semiprotraveler:20190921183610j:image

今回はダイヤモンド会員としての好意だと思うのですが、少し仕切られた座席に案内していただけました。

料理からは少し離れますが、より落ち着いた空間で食事ができそうです。


f:id:semiprotraveler:20190921183552j:image

一緒にダイヤモンド会員を知らせるカードもテーブルに置いていただけます。

こういったことだけでも、ステイタス会員の心をくすぐります。

 

また、ステイタス会員限定に最初に飲み物を注文できます。

自分でコーヒーなどを持ってくればいいのですが、座席に運んでもらえるのは嬉しいです。

f:id:semiprotraveler:20190921183912j:image

約120種類から選べるということでホットミールも充実しています。
f:id:semiprotraveler:20190921183635j:image

キッズステーションという、子供向けの料理がたくさん並ぶコーナーがあります。

ディズニーオフィシャルホテルと言うことで、キッズフレンドリーなホテルと言えます。

専用のかわいいお皿やコップもあり、それだけで子供たちは喜んでくれそうです。


f:id:semiprotraveler:20190921183541j:image
f:id:semiprotraveler:20190921183647j:image

サラダも充実していおり、サーモンやチーズ、ハムのトッピングもできます。
f:id:semiprotraveler:20190921183547j:image

ファーストドリンクとして冷たいカフェラテをお願いしました。

紙ストローもかわいいです!

たくさん種類があり何を食べるか本当に迷ってしまいます・・・

ジム


f:id:semiprotraveler:20190921183601j:image

器具がたくさんあり明るくきれいな空間でテンションが上がります!
スタッフを除き2人以上人がいるのを見たことがないほどで、もくもくとトレーニングに励めます。

横には室内プールもあり年間を通して楽しむことができます。

ラウンジチェックアウト

ダイヤモンド会員としての宿泊だったため、チェックアウトもラウンジで行うことができます。

ヒルトン東京ベイでは、アフタヌーンティーの設定はないため「リフレッシュメント」という形でちょっとしたスナックを楽しむことができます。

チェックアウト後に少しスナックを楽しむことができました。
f:id:semiprotraveler:20190921183615j:image

内容としては本当にちょっとしたスナックしかないのですが、サンドイッチがありました。

ちょっと小腹がすいたときに良さそうです。


f:id:semiprotraveler:20190921183640j:image

クッキー・グミ・プレッツェル・サンドイッチ・シフォンケーキといった品揃えです。

またソフトドリンク、コーヒーマシーンもありチェックアウト後にも十分に楽しめます。
f:id:semiprotraveler:20190921183557j:image
f:id:semiprotraveler:20190921183618j:image
美味しそうです。

たいしてお腹はすいていなかったのですが、やはり食べてしまいます笑

 

まとめ

フォレストガーデンでの朝食は種類も多くキッズコーナーもあることから、子供から大人まで楽しむことができます。

また、ファーストドリンクの提供もあり嬉しいです。

なにより、ゴールド・ダイヤモンド会員は通常3000円程度かかる朝食が無料でいただけるということでお得感が半端ではありません。

ヒルトンゴールドカード(有料のクレジットカード)を作るだけで、ヒルトンゴールドステイタスが付与され宿泊時2名の朝食が無料となります。

今回の宿泊料金は14000円程度だったため、駐車場代3100円と朝食代2人分で6000円分がステイタスのお陰で無料ということで実際の宿泊費は5000円弱ということになります。(ガーデンプールの利用料も入れた場合得しすぎてマイナスになってしまいす。)

5000円でヒルトンに宿泊できガーデンプールもセレブリオラウンジも無料というのは、ダイヤモンド会員としての宿泊はお得としか言いようがありありません。

ジムは清潔であり人も少なくまた利用したいです(^-^)

 

ヒルトン・オナーズVISAカード|クレジットカードの三井住友VISAカード