セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通の20代サラリーマンです。2019年はなかなか飛行機に乗れずやきもきしていますが、不定期の仕事の合間で行ける海外はないかいつも調べています。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

ニューヨークで小籠包といえば?!JOE'S SHANGHAI NEWYORKに行ってきた!

チャイナタウンは世界中にありますが、ここニューヨークにもチャイナタウンがあります。

チャイナタウン内には、ニューヨークで一番有名とも言われる小籠包を提供してくれるお店「JOE'S SHANGHAI NEWYORK」があるということで、行ってきました。

 ニューヨークのチャイナタウンに来るのは2度目です。

ニューヨークらしいシュッとした町並みから、がらりと変わり一気にアジア感が出てきます。

f:id:semiprotraveler:20190716133525j:image

このごちゃごちゃしかた感じがいいですよね(^-^)

アクセス

住所: 9 Pell St, New York, NY 10013 アメリカ合衆国

私は地下鉄から歩いて向かいました。

まるで中国にワープしてきたかのように感じられるので、歩くのもおすすめです!

営業時間

11時~23時

夜遅くまで営業しているのも旅行者にとってはありがたいですよね。

 

*ニューヨークは治安がよくなってきているとはいえ、夜は危険な場合もあるので早めに行くのがおすすめです

外観

年期が入っています

f:id:semiprotraveler:20190716133551j:image

長年ここで商売をやって来たんだと思うと期待が高まります!

JOE'S SHANGHAI NEWYORK

 
f:id:semiprotraveler:20190716133548j:image

店内は少し薄暗く、汚すぎるというほどではないですが決して綺麗とはいえない雰囲気です。

しかし店内は活気に溢れ、店員さんがてきぱき働いているので薄暗さも気にならなかったです。
f:id:semiprotraveler:20190716133604j:image

席につき小籠包とビールをオーダーします。

蟹粉入りの小籠包が人気のようですが、私は豚肉の小籠包をオーダーしました!

小籠包


f:id:semiprotraveler:20190716133555j:image

あっという間に小籠包が届きます。
f:id:semiprotraveler:20190716133559j:image
f:id:semiprotraveler:20190716133545j:image

湯気がもくもくと立ち上がり、かなり美味しそうです!

小籠包を一口かじり中の汁を飲むと熱々のジューシーな肉汁がとても美味しかったです(>_<)

 

8個くらい平気で食べれると思ったのですが、意外ボリュームもありお腹一杯になってしまいました。

また、会計はチップ込みの伝票が渡されるためいちいち計算せずにすみ助かります。

今までニューヨーク滞在時には食事に時間を割いてきませんでしたが、人気店に行ってみると、やはり美味しく食も楽しめる町なんだと思いました。

まとめ

「ニューヨークで一番人気の小籠包」とも言われる小籠包を食べにJOE'S SHANGHAI NEWYORKに行ってきました。

店内は薄暗いですが、対照的に店員さんはてきぱき仕事をしており活気があります。

店内はニューヨークでないように感じました(笑)

リーズナブルに美味しい小籠包を食べることができ満足です。

今回一人だったため小籠包しか食べることができませんでしたが、複数人であれば色々な料理を食べられ、より楽しめそうです。

また、1人で食事をしている人も私以外何人かおり、一人飯もしやすい雰囲気だったので、1人の食事に困ったら行ってみてもいいかもしれません。

女性1人の方もいらっしゃいましたよ(^-^)

 

また調べてみると日本にも進出しているようで驚きです(゜o゜)

ニューヨークチャイナタウンとは一転、高級な雰囲気です

追記

チャイナタウンは2度目でしたが、ニューヨークでは中華の思い出があります。

学生時代のニューヨークにいたときは中華系のお弁当やさんでお昼ご飯を良く買っていたのを思い出しました。

物価の高いニューヨークでもリーズナブルでボリュームもありしかもチップが要らないということで重宝していました。

お昼ご飯に半分、夜ご飯に残り半分食べたりしてかなりの貧乏旅行だったのですが、とても楽しく、だからこそ印象に残っているのかもしれません(笑)

懐かしい思いでです(-_-;)