セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通の20代サラリーマンです。2019年はなかなか飛行機に乗れずやきもきしていますが、不定期の仕事の合間で行ける海外はないかいつも調べています。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

【旅行記】クアラルンプールの人気観光スポット「ブルーモスク」に行ってきた

クアラルンプールの観光といえばツインタワーが人気ですが、他にも有名な場所があります。

今回は人気スポットである「ブルーモスク」へ行ってきましたので記事にします。

 ブルーモスク

ブルーモスクはマレーシアで最も大きいモスクであり、世界では4番目の大きさのようです。

かなり巨大ということがわかりますよね。

アクセス

今回私はバスを利用しました。

parar seni駅からバスで1時間程度で着きました。

バスに1時間も乗るのに日本円で100円しないくらいなのでかなりコスパがよいので、バスはおすすめですよ!

入場時間

ブルーモスクは宗教施設なので非イスラム教の観光できる時間が決められています。

日曜~木曜:9時~12時30分

      14時~16時

      16時45分~18時30分

   金曜:9時~12時

      14時45分~16時

      16時45分~18時30分

 

フラッと行っても見学できないので注意が必要です。

また、自由見学ではなくガイドさんに案内してもらうことになるので、時間に余裕をもって訪れるのがいいと思います。

注意点

肌の露出が多いと見学できません。

男性は短パンも不可です。

無料でローブを借りることができますが、他文化に敬意をもってなるべく露出の多い服は避けていくのがいいと思います。

 

見学

クアラルンプールからバスに揺られて約1時間

うとうとしていたらあっという間です。

 

f:id:semiprotraveler:20190626183103j:image

綺麗です!
f:id:semiprotraveler:20190626183034j:image
f:id:semiprotraveler:20190626183049j:image
f:id:semiprotraveler:20190626183059j:image

18時前に到着したので全然混んでおらず見学者は私だけでした。

見学者名簿に署名しガイドさんに案内してもらいます。

名簿を見たところ日本人がとても多く人気なのがうかがえました。

マンツーマンでガイドしていただきます。

ちなみにガイドは英語でした。
f:id:semiprotraveler:20190626183026j:image
f:id:semiprotraveler:20190626183030j:image


f:id:semiprotraveler:20190626183044j:image
f:id:semiprotraveler:20190626183053j:image

礼拝堂はかなり広々していて、カーペットには印がありそこに人が立つとかなりの忍従が収容できそうな大きさです。

 

モスク内は写真を撮れないのかと思いここに来るまで全然写真を撮ってませんでした

 

さらっと30分程度ガイドしていただきました!

最後に寄付箱があるので、少しばかりですが寄付をさせていただきました。

そもそも無料ガイドしていただけるなんて贅沢ですものね。

日本語訳されたパンフレットもあるのでガイドと会わせて読むと少し理解が深まるかもしれません。

私は英語が全くだ目なので1割も理解できたか怪しいですが、いい経験になりました!

まとめ

クアラルンプールのブルーモスクに行ってきました。

郊外にあるため、バスで1時間程度なので時間に余裕があれば行ってみると楽しめると思います。

無料でガイドもしていただけますし、写真を撮ることもできます。

私の場合は、マンツーマンだったのとガイドさんが一生懸命話してくれるのでなかなか写真を撮るタイミングがなかったのですが、伝えようと説明してくれる姿に見学してよかったと思いました。

また、見学する際は服装に気を付けて楽しんでみてください!