セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通の20代サラリーマンです。2019年はなかなか飛行機に乗れずやきもきしていますが、不定期の仕事の合間で行ける海外はないかいつも調べています。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

【旅行記】クアラルンプールの人気観光スポット!インスタ映え間違いなしの「ピンクモスク」に行ってきた。~行き方・注意点~

クアラルンプールの人気観光スポットといえば、ツインタワーですよね?!

しかし、クアラルンプールには他にも人気のスポットがあるんです!

今回は特に女性に人気のプトラジャヤ(別名「ピンクモスク」)に行ってきましたので、紹介しようと思います。

 アクセス

プトラジャヤ(ピンクモスク)への行き方は主に3つ

タクシー

電車+タクシー

電車+バス

今回は私は電車とバスを組み合わせてピンクモスクに行ってきました。

とっても簡単に行くことができましたよ!

 

KLIAトランジット(電車)でプトラジャヤ&サイバージャヤ駅まで行きます。

KLセントラル駅から14RM(378円)です。

↓券売機で買うと10%オフの12.60RMになります。

f:id:semiprotraveler:20190630173529j:image

プトラジャヤ駅からはバスに乗りピンクモスクに向かいます。

プラットフォームは11です!

インフォメーションセンターがあり、聞いてみると↓のような案内を出してくれました。

乗り場は11番

金額は1.5RM(日本円で約41円)

f:id:semiprotraveler:20190630170345j:image

バスなので迂回してピンクモスクに到着です。

時間がない人はタクシーでもいいかもしれません。

遠くからピンクモスクが見えてくるとテンションが上がります。

かなり映えるモスクですよね!


f:id:semiprotraveler:20190630170408j:image

見学時間

非ムスリムの方は見学時間が決められています。

金曜以外:9時~12時30分

     14時~16時

     17時30分~18時

金曜のみ:15時~16時・17時30分~18時

フラッと行っても見学はできないので、見学時間に合わせて行ってみてください。

注意点

宗教施設なので露出は控えましょう。

入り口ではピンク色のローブを無料で借りることができます。
f:id:semiprotraveler:20190630170404j:image

モスク内もピンクです!

女性人気がうなずけます。


f:id:semiprotraveler:20190630170355j:image
f:id:semiprotraveler:20190630170402j:image
f:id:semiprotraveler:20190630170412j:image

非ムスリムの観光できる場所は限られているので見学時間は30分も要らないと思います。
f:id:semiprotraveler:20190630170349j:image
f:id:semiprotraveler:20190630170416j:image

少し離れて見ても映えます。

フードコート

ピンクモスクの近くにエスカレーターとエレベーターがあり、下がっていくとフードコートがあります。
f:id:semiprotraveler:20190630170342j:image

様々なお店があり何を食べるか迷ってしまうほどです。

プトラ湖を見ながらの食事は美味しく感じます!

夕方でも暑いのでクーッとビールでものみたいくらいですが、もちろんアルコールはありません(^-^;

まとめ

インスタ映え間違いなしのピンクモスクに行ってきました。

KLIAエクスプレスとバスを乗り継ぐことで簡単にアクセスできます。

KLIAエクスプレスはKLセントラルと空港を結ぶ電車でもあるので、午後便ならクアラルンプール出国前にもアクセスすることもできます。

そういった人も多いからか、プトラジャヤ駅にはスーツケースを入れられるコインロッカーもあります。

またKLIAエクスプレスは券売機でクレジットカード決済もできますし、その方が10%割引で購入することができるためおすすめですよ!

ピンクモスクということでもちろん女性人気が高いですが、男性でも楽しめると思います。

ぜひクアラルンプールの映えスポットに行ってみてください(^-^)

 

ピンクモスクへのアクセスは↓のサイトが分かりやすかったです!

クアラルンプール近郊プトラジャヤへの行き方!可愛いピンクモスクを観光しよう | TABI JOZU