セミプロトラベラーへの道

特に海外旅行が大好きで、月一回海外に行っている普通のサラリーマンです。ANAプラチナ・ヒルトンダイヤモンド・IHGプラチナエリート保有。

【搭乗記】ANA国際線。NH886便クアラルンプールから東京まで搭乗しました。

f:id:semiprotraveler:20190419140354j:plain

クアラルンプール発券で東京まで向かいます。

といっても今回は日本発券と組み合わせているので、ループしていくわけではありません。

ただ、「当たり前の日本発券じゃない」というだけでビギナー感がなくなります(だからなに、ってかんじなんですけど笑)

今回はクアラルンプールからNH886便を利用しましたので、レポートしようと思います。

 NH886便

優先搭乗はせず最後までラウンジでくつろぎます。

搭乗し、ベルト着用サインが消えるとお馴染みのスナックとドリンクサービスです。
f:id:semiprotraveler:20190419140330j:image

ハイボールをいただきます。

「レモンをお入れいたしますか」

に日系のサービスを感じます。

 あと、総じてとても濃い目に作ってくれるのでありがたいです(←お願いしているわけではありません笑)

機内食


f:id:semiprotraveler:20190419140340j:image

カラフルで美味しそうです。

エコノミークラスなのに、こんなに色とりどりでANAの気合いを感じます。

また、お盆も滑りにくい加工が施してあり揺れにも対応できCAさんも私たちにとってもメリットと言えます。

 

まとめ

NH886便を利用しクアラルンプールから東京まで帰ってきました。

エアチャイナのビジネスクラスで東京ーバンコクの往復と、ANAのクアラルンプールー東京の往復を組み合わせました。

海外発券は初めてではありませんでしたが、日本発券よりもうまく予約できているかドキドキしてしまいます。

往路のビジネスクラスに比べ、復路はエコノミーだったためがっかりするかと思いましたが、さすがANA!

美味しい機内食と日本語サービスで安心して機内で過ごすことができました。